ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:関俊彦


0037年8月19日生まれ / 30歳 / 身長180cm / 体重70kg / A型

趣味は戦で、特技は火遊び。元は大陸一の賞金稼ぎでゲイル・グローリーに敗北し勝つ為にDCに加入するが返り討ちにあう。その後、特別部隊を率いる六祈将軍に任命される。通称「爆炎のシュダ」

シバ抹殺の為にガラージュ島に現れ、ハル・グローリーと出会い親子共々因縁が生まれる。そしてソング大陸で死闘を繰り広げて敗北し、ハルの情けを拒否し左腕を切断して谷底へ落下し生死不明となる。

後に隻眼隻腕で生き長らえ、生きる目的を失いハルの現状を伝えるべくゲイルと再会。この際に神剣「天空桜」を譲り受け、家族を守って欲しいと哀願され承諾。以降はグローリー家やハル一行のサポートに奮闘する。実は幼い頃は大陸一のバレエの踊り手でもあった。


ちなみに、ゲイルから譲り受けた神剣「天空桜」は、平時は炎の妖刀「炎天下」の姿を取っている。炎天下の刀身自体が鞘になっており、『刀身から抜刀する』ことで、天空桜が姿を顕す。その為、炎天下は普通の刀よりも刀身に厚みがあるものと思われる。


なお、シュダは天空桜を抜刀するとき、鞘となる炎天下の刀身を義手となった右手で持っている。これによって抜刀時に怪我をすることが無いのだが、もしも彼が右腕を失うことが無かったら、抜刀には相応のリスクが伴っていただろう。


当初は六祈将軍の中では最弱とされていたが、ハルに敗れ、後に再会したゲイルとの関わりの影響もあって精神的にも戦士としても大きく成長。一行に加わってからはチームの冷静なブレーン役として最後まで活躍する。最初の扱いが嘘であるかような実力者となった。

また仲間になってからは時折コミカルな一面も描かれるようにもなる。


関連タグ

RAVE ライバル 光落ち 炎使い

ジェダ・ドーマ:単行本によると、名前のモデルになったキャラクターである。ただし、作者は名前をうろ覚えだった模様。








ネタバレ注意


実はゲイルの訃報を伝えに二度目にガラージュ島に訪れたとき、ハルの姉であるカトレアと恋に落ちる

カトレアに向ける愛情は相当なもので、カトレアの元カレであるブランチと遭遇した際には、(ハルがブランチの人間性を語ったのを聞いたことで)尋常ならざる殺気を放っていた。

最終回のハルとエリーの結婚式ではカトレアの隣に立っており、作中の宣言通り義兄になったのかは定かではない。

関連記事

親記事

RAVE れいゔ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7321

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました