ピクシブ百科事典

シンディオケラス

しんでぃおけらす

哺乳類偶蹄目プロトケラス科に属する古代哺乳類(メイン画像左の動物)。

概要

学名の意味は「二重に融合した角」。
体長1.5m。
食べ物は低木
生息年代は中新世前期。
北アメリカの疎らな~草原に生息。
シンテトケラスシカに似たプロトケラス科の動物である。シカの仲間とは違い、頭部に2対のがあることが特徴である。これらの角はで覆われていたと言われている。ラクダのように柔軟な上唇で柔らかい木の葉を食べていたと言われている。

関連タグ

哺乳類 偶蹄目 ラクダ
シンテトケラス

コメント