ピクシブ百科事典

シンテトケラス

しんてとけらす

哺乳類偶蹄目プロトケラス科に属する古代哺乳類(メイン画像真ん中の動物)。

概要

学名の意味は「寄せ集めた角」。
体長1.5~1.8m。
食べ物は低木
生息年代は中新世後期。
北アメリカの疎らな~草原に生息。
ラクダの仲間に近い絶滅したグループの1種で、の上にY字形のの上に1対の角を持っていた。角はで出来ていて、皮膚で覆われていた。その角はだけにあったと考えられる。

関連タグ

哺乳類 偶蹄目 ラクダ
シンディオケラス

pixivに投稿された作品 pixivで「シンテトケラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 212

コメント