ピクシブ百科事典

ジゲン(BORUTO)

じげん

ジゲンは『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』の登場人物である。
目次[非表示]

CV:津田健次郎

概要

BORUTO』で登場する謎の組織「」のリーダー。
顎にはうずまきボルトカワキ同じく、「(カーマ)]」が刻まれている。

詳細は不明だが「殻」の悲願達成に必要な『器』の完成を進めており、移送中の飛行船の墜落により消息不明となった『器』の回収をするべく本格的に行動を開始する。

人物

辮髪が特徴で修行僧のような出で立ちをした男。左の頬に「Ⅳ」の文字が刻まれている。

一見紳士的な物腰だが酷薄な性格。大金で子供を買い取り、その子供達を実験体に「楔」の適合の実験を行い死に追いやっている。
生き残ったカワキに対し、自身を彼の“父親”と称しているが、改造手術を施したり、虐待ともいえる戦闘訓練を強いるなど自分の目的を遂げるための“道具”としか見ておらず、以前の父親以上に残虐かつ暴力的で無慈悲。

カワキのことを自身の『器』と称しているが…

能力

物質を縮小する能力との能力、圧倒的な体術を駆使して戦う。

謎の印。楔の力を解放することで忍術を吸収する事ができ、自身の能力が強化される。この時、身体全体には模様が広がり、最終的には大筒木を彷彿させる角を形成する。他にも時空間忍術を使うことも可能。

物質の縮小

自身を小さくすることで攻撃を回避したり、刺されたことに気づかないほどに極小化した杭を相手に仕込み瞬時に元のサイズに戻すことで、奇襲をかけて致命傷を与える戦法をとる。

体術

体術も相当なものであり、楔で強化されたジゲンの身体能力は、ナルトとサスケを肉弾戦で圧倒するほどであり、サスケの須佐能乎、ナルトの九喇嘛モードの防御を突破するほどの桁外れのパワーを持つ。

上記の通り、忍界最強の二人を圧倒する戦闘能力をもつが、その強大な力はジゲンの体に負担が大きく、圧倒こそしたものの、その実チャクラを枯渇同然まで使い切るという極度の消耗を余儀なくされている。

正体(ネタバレ注意!)





















その正体は、大筒木一族である大筒木イッシキの現在の器。
元々は普通の人間であり、「楔」によって後天的に大筒木となった存在である。
現在はイッシキに身体を乗っ取られており、ジゲン自身の意識は封印されている。

その経緯については大筒木イッシキの項目を参照。

関連タグ

BORUTO NARUTO
殻(BORUTO) 楔(BORUTO)
山城アオバ:前作『NARUTO』のキャラクター。ジゲンと同じく声優として津田健次郎氏が演じている。

関連記事

親記事

殻(BORUTO) から

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジゲン(BORUTO)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6517

コメント