ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:中村悠一

概要

BORUTO』に登場する謎の組織『』の幹部である内陣(インナー)の一人。

ジゲンの命により『器』の回収任務に就き現場に赴く。「外陣(アウター)」にして元霧隠れの忍であるに輸送中であった『器』の回収と墜落した飛行船の調査していた木ノ葉丸やその救助にきたボルトたちの抹殺を命じる。

人物

仮面で顔の半分を隠し、白く長い髪と揉み上げから顎まで繋がっている髭を生やす貫禄のある渋い風貌をしている。左右の目尻に「Ⅱ」の文字が刻まれている。
組織の中では「内陣(インナー)」と呼ばれる幹部の一人に数えられているが、まだ若手の方らしく同じメンバーの老人からは「若造」と呼ばれている。

冷静沈着で誰に対しても紳士的に接するが、納得できない間違いや詰めの甘さを感じれば、年配者が相手でも物怖じせず厳しい言葉を投げ掛けるなど、合理主義かつ厳格で用心深い面もある。

ナルトの関係者しか習得者のいない螺旋丸を使うことができるなど、木の葉隠れと何らかの関わりをもつ。

能力

改造された肉体の特性に依存することが多い『殻』の内陣の中では珍しく、科学忍具を使わず忍術主体で戦う。
また蝦蟇の口寄せ契約をしている。

使用術

  • 口寄せ・蒸気蝦蟇(ボイラーガマ)

背中に蒸気を排出する気管を持つサイボーグのような蝦蟇を口寄せする。

  • 封印術・蛙呑み
四つの岩の柱を口寄せし、柱で囲んでいる者を柱からの放電で拘束する。

最初は科学忍具の類いかと疑われたが、そうではなく正真正銘本物の螺旋丸であり、対峙していた木ノ葉丸やボルトたち周囲を驚かせた。

  • 三昧の真火
相手に仕込んだ小型の蝦蟇を爆発させることでサスケの天照と同様に消えることにない炎で相手を焼き尽くす。

関連タグ

BORUTO 忍者
殻(BORUTO)






ここから先は重要なネタバレの為、閲覧注意。






























その正体は、アマドによって作られた人造人間であり、木ノ葉の伝説の三忍の一人である自来也クローン。 
アマドの協力者であり、自身を「殻」の首領であるジゲンを倒すための「造り出された存在」と称している。

里に登録されている自来也のチャクラを持つがゆえに感知結界をスルーでき、また自来也の使用できる術はほぼ全て使用可能。
ただ、人造人間であるために肉体的には彼より若く、能力面でも部分的に自来也本人よりも優れた戦闘力を持ち、仙人モードの完成度は上回っている。

一方で言動・行動からうかがい知れる人格・性格は冷徹で、忍者の定義についても自来也は初代火影・千手柱間から受け継がれる「『忍』とは忍び耐える者」という信念を持っていたが、果心居士の方は「道具で結構、『忍』とはそういうものだ」と達観したような物言いで切り捨てているなど、内面は自来也とは似ても似つかない面もある。

実はカワキの脱走や、「殻」の手がかりを木ノ葉が得るきっかけとなった飛行船の墜落は彼が裏で糸を引いていた。その過程で利用したヴィクタのことはジゲンの命令を建前として処分し、彼の子飼いだったのことも機密保持のために抹殺した。
ナルトやサスケとの戦いでジゲンが消耗した隙を見て、彼を倒すために襲撃し、彼と交戦する。

関連記事

親記事

殻(BORUTO) から

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「果心居士(BORUTO)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「果心居士(BORUTO)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30864

コメント