ピクシブ百科事典

スカルガンナー

すかるがんなー

『蒼き流星SPTレイズナー』に登場する無人機。本稿では派生機である「ターミネーターポリス」についても解説する。
目次[非表示]

スペック

形式番号:TS-SG-50C
全高:9.76m
武装:熱重粒子弾、対生物用サーマルビーム

概要

グラドス軍が投入したTS(Terror Striker/テラー・ストライカー)と呼ばれる無人パワード・トレーサー。
完全コンピュータ制御の殺人マシーンであり、無人機であるが故にパイロットの存在を無視した驚異的な運動性を誇る。
機体の一部が破壊されても戦闘を継続することが可能で、頭部だけになってもセンサーが敵を捕らえ、センサーを失った他の機体を遠隔操作するなど複数機体のリンク機能も装備している。
基本的に対人用の機体であり、対SPT能力は高くない。
しかし、無人機故に周囲の状況の変化に臨機応変に対応することが出来ないという弱点を持つ。
また対象を識別することが出来ないため、投擲された鉄パイプを攻撃してしまうということもあった。

劇中ではエイジ達がようやくたどり着いた月面基地に投入され、無差別な破壊と殺戮をもたらした。

ターミネーターポリス


形式番号:TS-TP-50D
地球を制圧したグラドス軍が治安維持用に投入したTS。
各部の仕様は異なるが、基本的にスカルガンナーと構造は同じである。
両腕に伸縮機能を備えている。
対象を識別する機能を付加しているが、識別そのものに手間取ることがあるため、スカルガンナーほどには手強くない。

関連タグ

蒼き流星SPTレイズナー SPT
モビルドール…『新機動戦記ガンダムW』に登場する無人機。

関連記事

親記事

SPT えすぴーてぃー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スカルガンナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8352

コメント