ピクシブ百科事典

概要

以下、ネタバレ注意






















badend38


BADENDながら、単に「END」としか表示されないという特異なEND。
最終決戦直前、ある選択肢でライダーを味方につける事ができないとこのENDにたどり着く。

衛宮士郎は単独でセイバーオルタと戦い、移植されたアーチャーの左腕を解放し廃人となりつつも己の限界を超えた力を解き放つ。
こうして士郎はセイバーオルタに勝利する事こそできたが――

Sparks Liner High



『衛宮士郎としての一つの答え』を示したENDであり、セイバーオルタとの熱い戦いぶりから鉄心ENDと並ぶ人気を得ている。

なお、鶴翼三連はこのENDでしか見られず、さらに移植版『Realta Nua』においては、このENDでしか聞けないBGMが用意されている。
また、鉄心ENDと異なりタイガー道場タイガは「この結末もある意味大往生」「Heaven's_Feelにおけるセイバーちゃんエンド」とコメントつつもアドバイスをしてくれる。

関連記事

親記事

Heaven's_Feel へぶんずふぃーる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スパークスライナーハイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7839

コメント