2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

以下、ネタバレ注意






















桜ルート9日目 鉄心END


BADENDながら、かなり人気のあるEND。
Heaven's_Feel中盤、間桐桜の正体を知った衛宮士郎はその理想・信念から、彼女を殺して周りの人々を救う「正義の味方」になることを迫られる。
そのときイリヤが士郎に対し、桜を助け「桜の味方」にもなれる、という新しい選択肢を与える。
しかし、それでも「正義の味方」を張り続けるとこのENDにたどり着く。


桜の介錯こそに譲ったものの、その選択を知った言峰は士郎が聖杯戦争の勝者になることを断言。根拠として「今のお前は衛宮切嗣だ。それが勝てない筈はない」と告げ、結果その通りに士郎は、臓硯・イリヤ・凛を下し聖杯戦争を終わらせることになる。

言峰が「衛宮切嗣」と例えたその意志だが、このENDにおける士郎の「正義の味方」の徹底具合はおそらく切嗣以上。
そこには、心を剣(てつ)にしたままの士郎がいた。

タイガー道場においても、イリヤは寂しそうに「…ばか」とぼやくのだが、タイガは一つの選択としてほぼアドバイスなしという結末になっている。

Q.どうやって聖杯戦争を勝ち抜くのか?


奈須きのこ:弱者の立ち位置を踏まえた、自己安全を視野にいれない、徹底した1人1殺戦法しかないと思われます。「この状況にもちこめば1(士郎):9(相手側)で勝てる。負ければ即死する」というのを最後まで生き延びた。

武内崇:それで勝てるものなの、聖杯戦争って。

奈須きのこ:時間とか幸福とか人間性とかすべてを勝つ為の道具にすればなんとか。でもこの道具、一度使うとなくなるよ。二度と補充もできないよ。

武内崇:正気にて大業ならず。その行いを鉄心と呼ぶ、ということだね……。

※劇場版Heaven’s Feel第2章のブックレットに掲載されている『きのことたかしの一問一答』より抜粋。

関連リンク

剪定事象異聞帯…近年のFateシリーズで発覚した「正史ではない世界」。
エミヤ・オルタ…彼の可能性。「嗤う鉄心」なるスキルを持つ。ただし彼自身はFate/EXTRAシリーズに通じる因縁の持ち主であるため関連は不明。
スパークスライナーハイ…鉄心ENDと並ぶ衛宮士郎が「桜の味方」を選ばないEDの一つ。ただしこちらはBAD END扱いではなく、桜が凛・ライダー・イリヤによって救われる可能性を残している。

正義のためなら人間はどこまでも残酷になれるんだ…顔も知らない誰かのために顔も知らない悪を憎む行い、正義のためにどんな代償でも払える人間の業を端的に表した言葉

関連記事

親記事

Heaven's_Feel へぶんずふぃーる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 256847

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました