ピクシブ百科事典

ゼロキラーザウルス

ぜろきらーざうるす

ゼロキラーザウルスとは映画『ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』のその後を描いた雑誌展開の作品『ウルティメイトフォースゼロ アナザースペースアドベンチャー』の児童雑誌「テレビくん』のみに登場するオリキャラの名称である。

データ

映画『ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』のその後を描いた雑誌展開の作品『ウルティメイトフォースゼロ アナザースペースアドベンチャー』の「テレビくん」版に登場

別名:究極超獣
身長:79メートル
体重:8万2千トン
出身地:不明(アナザースペースのとある惑星?)

概要

異次元人ヤプールウルティメイトフォースゼロ抹殺の為に、彼らに恨みを持つ者たちの怨念を集めて新たに生み出した超獣。

その姿はかつて猛威を奮ったU(ウルトラ)キラーザウルスに酷似しているが、頭部がダークロプスゼロに単眼を除いてよく似た形状であり、また、触手の先端が金色のゼロスラッガーのような形状となっている。

主な能力は肩から放つトゲミサイルと頭部から放たれる超絶破壊光線『ゼロキラービーム』。

また、防御力も相当なもので、あのウルティメイトゼロへとフォームチェンジしたゼロの放つ『ファイナルウルティメイトゼロ』が全く効果が無いほどのチート性能っぷりを披露してくれた(なにこの強さのインフレ…)。

そのヤプールの中二病設定としか考えられない程の強さでウルティメイトフォースゼロをとことん追い詰めるが、最後は(急遽とって付けたような)合体新必殺技『ウルティメイトフォースゼロアタック』を受け撃破され消滅した。

コメント