ピクシブ百科事典

ダッチワイフ化

だっちわいふか

人間もしくは人間に近い外見の生物がダッチワイフに変えられる作品の多くにつけられるタグ。多くはR-18作品となっている。
目次[非表示]

概要

  1. 姿をダッチワイフへと変えられること、あるいはそういうフェチシズム本稿で記述
  2. 催眠洗脳等で無抵抗になること。


そもそもダッチワイフとは

性具の一種で、等身大の女性の形をした人形のこと(ウィキペディアより抜粋)であり、その見た目から空気嫁とも言われる。
ダッチワイフ化とはキャラクター(主に女性のキャラクター)をこのダッチワイフへと姿を変化させることへのフェチシズムである。
ダッチワイフには大きく分けて

  1. ビニール製の身体を空気で膨らませるタイプ(空気嫁)
  2. シリコン製の高級なタイプ(ラブドール)

この二つの種類が存在しており、タグ内における投稿数を見ると空気嫁の方が主流であると言える。
当然だが、ダッチワイフは性処理に使われることを前提として作られた道具なので投稿された作品には基本的にR-18タグが付き、場合によってはR-18Gのタグが付いていることもある。

シチュエーション

ダッチワイフ化が用いられるシチュエーションとしてよく用いられているものは
・魔法使いや超能力者が性欲処理のために気まぐれに女性を変化させる。
・謎の科学力で変化させられる、もしくは自ら変化されにいく。
などが挙げられる。
いずれにせよダッチワイフ化させられた被害者は性具として使われる事になる。
使われた後は良くてコレクションとして保管されて使われ続けたりするが、酷い場合は使い終わったらその場で使い捨てにされる事もある。

形状及び大きさ

ダッチワイフ化した被害者の大きさは被害者と同じである事が多い。これはダッチワイフが元々等身大の女性を模した人形であるという事を意識しているからであろう。

その他

ダッチワイフは性処理道具として使用される事が前提となっているため、変化させられた被害者の意識や魂が残されている事が多い。
しかし、一度でもダッチワイフ本来の使い方をされると元の姿に戻れなくなるなどの条件がつけられていたり、使用されると魂や意識が消滅し本当にただのダッチワイフになってしまう場合もある。
これらの特徴は同じ性具化のジャンルであるオナホ化にも多く共通点が見られ、これら二つがセットで含まれている作品も珍しくない。
また、厳密にはダッチワイフ化ではないが、催眠術や洗脳等で無抵抗になっているキャラクターに対してタグがつけられている場合もある。

関連タグ

状態変化……大元のカテゴライズ
オナホ化……親和性の高いシチュエーション
物品化人形化……本記事が属するカテゴライズ

ユリ子...公式でなってしまったキャラクター。

ダッチワイフ ラブドール セクサロイド 変身/transformation
セクサロイド化 レディポット

pixivに投稿された作品 pixivで「ダッチワイフ化」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27584

コメント