ピクシブ百科事典

ダン・オバノン

だんおばのん

ダン・オバノン(Dan O'Bannon)は、アメリカ合衆国の脚本家、特撮技師、映画監督。
目次[非表示]

概要

ジャンル映画を中心にハリウッドで活動していた脚本家。監督志望であったが、後に『バタリアン』でデビューを果たす。
世界的に有名な『エイリアン』の原案・脚本を最初に書いた人物で、生みの親でもある。

経歴

1946年9月30日生まれ、ミズーリ州セントルイス出身。
1971年、ジョン・カーペンターと短編版『ダーク・スター』を共同制作。1974年に長編版で主演も務め、1976年度サターン賞最優秀特殊効果賞を受賞。
1975年、『ダーク・スター』の特殊効果に目をつけたアレハンドロ・ホドロフスキーによって、『デューン/砂の惑星』のスタッフにスカウトされるも、この企画は中止になる。
1979年、『デューン』の一部スタッフが再集結して制作された『エイリアン』が大ヒットする。
1985年、トビー・フーパーの降板した企画を引き継ぎ『バタリアン』で監督デビュー。
2009年12月17日、ロサンゼルス市内にて死去。63歳没。

作品

脚本

ダーク・スター』1974年 - 出演・特殊効果・編集・制作デザインも
エイリアン』1979年
『ゾンゲリア』1981年
『ヘビー・メタル』「Soft Landing」「B-17」1981年
ブルーサンダー』1983年
スペースバンパイア』1985年
『スペースインベーダー』1986年
トータル・リコール』1990年
『スクリーマーズ』1996年
『ヘモグロビン』1997年

特殊効果

スター・ウォーズ』1977年 - コンピュータアニメーション・グラフィックディスプレイ

監督

バタリアン』1985年
『ヘルハザード・禁断の黙示録』1991年

関連タグ

脚本家 / 映画監督

外部リンク

ダン・オバノン - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「ダン・オバノン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25

コメント