ピクシブ百科事典

チャンプソサウルス

ちゃんぷそさうるす

爬虫綱目コリストデラ目チャンプソサウルス科に属し、ワニに似た大昔の爬虫類の一種である。

概要

学名の意味は「噛み付きトカゲ」。
全長1.5m。
食べ物は主に等。
生息年代は白亜紀後期~始新世
白亜紀末の大絶滅を生き残り、第三紀まで続いた爬虫類の1つである。外見はワニに似た体形をしているが、頭骨脊椎骨等はワニよりも原始的である。淡水に棲み、ワニ類と共存しながら恐竜時代を生き延び、哺乳類の時代の初めまで生きていた。
ワニに似ているが、近縁なわけではなく、収斂進化である。

関連タグ

爬虫類 ワニ コリストデラ類

関連記事

親記事

コリストデラ類 こりすとでらるい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「チャンプソサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 947

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました