ピクシブ百科事典

ヒファロサウルス

ひふぁろさうるす

爬虫綱コリストデラ目ヒファロサウルス科に属し、中国の水辺に生息していた大昔の爬虫類の一種である。ハイファロサウルスとも。

概要

学名の意味は「水没したトカゲ」。
全長80cm。
食べ物は主に等。
生息年代は白亜紀前期。
チャンプソサウルス等のコリストデラ類という絶滅した爬虫類の仲間に属する。1億3000万年前の中国遼寧省の等等の淡水に生息したトカゲのような爬虫類の一種で、首、胴、尾とヘビのように細長く、体全体をくねらせて泳いでいた。

関連タグ

爬虫類 コリストデラ類

関連記事

親記事

コリストデラ類 こりすとでらるい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒファロサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51

コメント