ピクシブ百科事典

トゥエルヴ

とぅえるゔ

トゥエルヴとはカプコンの対戦型格闘ゲーム『ストリートファイターⅢ』シリーズの登場人物
目次[非表示]

トゥエルヴとは、カプコンの対戦格闘ゲーム『ストリートファイターⅢ』に登場するキャラクターである。3rd STRIKEから参戦。通称12。CVはローレンス・ベイン氏。

概要

ギルの組織が作り出した究極の人型殺戮兵器。
変幻自在の生体ボディは、プロトタイプのネクロを強化改良した完成形。
絶対の絶望がターゲットを追いつめる!(3rdの取り扱い説明書より引用)
ギルの組織によって作られた究極の人型殺戮兵器。
ユリアンとその部下であるドクター呉の手によって、プロトタイプである改造人間ネクロを改良し量産型として作り出された。
人造人間ゆえに体の形状を自在に変化させることが可能で、それによって相手を攻撃したり、空を飛ぶことができる。
さらには相手の姿をコピーしたり、透明になって姿を消すことまで可能である。
組織の機密を守るため、脱走したネクロを捕らえることを目的としている。
ちなみにトゥエルヴというのは、量産型兵器の中の一体である彼が12番目に作られた事を示している。
ネクロとの対戦前のデモや、最終ラウンドでパーフェクト勝利した場合のデモでは、彼と同じ姿をした沢山の仲間達を見ることができる。
またその姿を見てピンと来た人もいると思われるが、このキャラ、ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」に登場したスペル星人に容姿がそっくりなのである。その話の存在自体が完全にウルトラマンの歴史から抹消された曰く付きのエピソードゆえ、関連について明確にされた事はないようであるが、何らかの意図があるのでは?と未だに噂が絶えない。

性能

姿を消したり、空を飛んだり、他のキャラクター達とはひと味違う、非常にトリッキーな性能を持つ。
だが、基本的な火力の低さ、脆弱な体力に加えて、切り返しの技(防御)に乏しく、SAゲージへの依存度も高いなど、数多くの欠点を抱えており、かなりの弱キャラとされている。
肝心の標的のネクロに対しても、性能面で不利が付くという有り様である。
究極の・・・殺戮…兵器?
しかし、変則的な機動力、変幻自在の空中戦、優秀な小技(屈弱Kの性能は最強クラス)など、数少ない利点も存在し、上級者が操るトゥエルヴは時として鬼神の如き強さを発揮する。
まあ、大概は読み負け、ワンブロからのコンボで虐殺されるのだが・・・・・・。
総じて、扱いが難しい上級者向けのキャラクター。
ショーンに次いで使用人口が少ないとも言われており、しばしば使い手ともども絶滅危惧種と呼ばれる。

特徴的な技

歩き(前進・後退)は姿勢が非常に低くなっており、大半の飛び道具、打点の高い地上技、空中技をすり抜けて移動することができる。
後述の滑空と合わせて、トゥエルヴの基本動作とされる。
空中で前か後ろにステップを入力すると、ムササビのような姿に変形し空を飛ぶことができる。(滑空)
奇襲を仕掛けたり、画面端から脱出したりする時によく使われる。
パーソナルアクションは使用することによって、約4秒の間、画面上から完全に姿を消すことができる(声や動作音は確認可能)。
ダウンが取れた時など、相手の隙に乗じて発動し、相手の撹乱を誘うのが常套手段である。
スーパーアーツのX.C.O.P.Y.は使用すると一定時間、相手キャラに変身して戦うことができる。
これによりCPU専用のボスキャラクターであるギルを一時的に操作することができる。

その他

勝利デモで表示される数字の羅列は意味不明のように見えるが、それぞれの5桁の数字を二進法に変換し、
その1〜28の数字を更にアルファベットの序列(1〜26)、「!」(27)、「?」(28)に当てはめると解読できるようになっている。
例 10111・00101・00001・01011・11011(対アレックスの勝ち台詞)
⇒【23・5・1・11・27】⇒【W・E・A・K・!】⇒弱いな!

pixivに投稿された作品 pixivで「トゥエルヴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24243

コメント