ピクシブ百科事典

ネクロ(ストリートファイター)

ねくろすとりーとふぁいたー

カプコンの対戦型格闘ゲーム『ストリートファイターⅢ』シリーズやカプコンのゲームに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

ネクロとは、カプコンの対戦格闘ゲーム『ストリートファイターⅢ』に登場するキャラクターである。CVはマイケル・サマーズ (『1st』/『2nd IMPACT』)、ローレンス・ベイン (『3rd STRIKE』)

詳細

ロシア出身で、本名はイリヤ。極寒の貧しい村で四人兄妹の上から3番目の三男として生まれ、ソ連の崩壊後に自由と富を求めて村を出た。その際、甘言に乗せられてギルの秘密結社に入り、人体改造によりゴムのように伸びる柔軟な体と放電能力を身に着けて、「ネクロ」の名前を与えられた。しかし、組織が自分にもたらすものが何も無いと知り、組織に囚われていた少女エフィーと共に逃亡を図る。『3rd』でも執拗に追いかけてくる組織の追っ手から逃げ続けている。

紫目の色を帯びた白の肌に、通常の人間に比べると非常に長い腕を持ち、肩と額に矢印形で紅色のマーキングがされている。服装は、紫のレザーのように見えるズボンにガードルをつけ、肩周りに金属の円形のプレートが螺子でとめられている。また、アレックス以上の長身を誇るが、猫背であるためそれほど大きくは見えない。
シリーズ全てを通して、エンディングがエフィーとの逃避行になっている。『ストリートファイターIII』1作目(以下『1st』)および『2nd』ではギルによって封印された後にエフィーによって助け出されて、2人でバイクに乗って逃亡する。『3rd』では、追っ手から逃れるため列車の上から谷底に向かってジャンプする。その際、奈落の底へ落ちて行くエフィーを腕を伸ばして助け、この時ばかりは自分の体に感謝するといった内容のもの。

上記のゴムのような体と放電能力を、人体改造の際にサイバー技術によって脳に直接刷り込まれた格闘技術で使いこなして戦う。旧シリーズに登場するダルシムの「体を自由に伸ばすことで人間の規格外の動きをする」というコンセプトを、そのまま継承している。腕や足を伸ばす他にも、ゴムパチンコのゴムのように体を相手にぶつけたり、普通の人間には不可能なほどに体を捻った状態からパンチを繰り出すなどの攻撃ができる。

ホームステージは、『1st』および『2nd』ではロシア・シベリア鉄道。『3rd』ではロシア郊外の建築現場。

キャラ性能

ストⅡシリーズでいうところのダルシムのようにリーチの長い手足を使って相手を翻弄する。また多彩な特殊技と電撃技によって相手をスタンさせることに長けているため、あっという間に試合が決まってしまうこともしばしば。一方移動スピードが遅く技の隙が大きいため相手の攻めに対する切り返しが難しいこと、コンボやSA等のダメージはそれほど高くないことなどが欠点として挙げられる。
著名なネクロ使いとして杉山、ピノなどがいる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ネクロ(ストリートファイター)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 231

コメント