ピクシブ百科事典

トオセンボン

とおせんぼん

トオセンボンとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である(メイン画像右側)。
目次[非表示]

概要

CV:笹本優子

No100
ランクD
種族ゴーケツ
スキルどひょうぎわ(HPが0になった時、一度だけHP1で耐える)
好物牛乳
こうげきつっぱり
ようじゅつ放水の術
必殺技とおせんブロック(とおせんぼで敵をブロック。まもりをアップしつつ敵の攻撃を一身に集める)
とりつく針を刺す(とりつかれた妖怪はトオセンボンの針が刺さってHPが少しずつ減ってしまう)

道行く人をとおせんぼすることに情熱を注ぐ変な妖怪。彼をかきたてるのは何かそれはわからない。(妖怪大辞典より)

人間に取り憑き、自転車や自動車等の迷惑駐車や電車の足くみ等を引き起こす妖怪。ハリセンボンに手足を生やしたような外見をしている。嫌いな食べ物である魚系の食べ物を与えると「ともぐいじゃねーか!」と怒られる。たのみごとや妖怪スポットでも行く手を遮る役割を担う。

アニメ

初登場は劇場版第1作。ケイゾウのともだち妖怪のうちの一体。

TV第88話「イナウサ不思議探偵社 CASE6 トゲトゲ妖怪襲撃事件」では、容疑者の1人して挙げられた。

コロコロコミック版

迷惑駐輪に困っているジバニャンと戦い、トゲでジバニャンの顔に穴が開くが、その穴に引っかかって飛んできた自転車にぶつかって動けなくなった。

教訓:自転車や車等の乗り物は指定された場所に駐車するべき。

ちゃお版

妖怪ウォッチのメンテナンスを頼もうと団々坂のチョーシ堂へ向かっていたフミちゃんウィスパー、ジバニャンを通せんぼした。
フミちゃんが妖怪ウォッチで見ようとした直後、近くにいたおばさんが抱えていたぜっぴん牛乳に気を取られ(好物だから)去って行き、フミちゃん達の前に姿を現さないまま終わった。

関連タグ

妖怪ウォッチ ゴーケツ族 ハリセンボン

pixivに投稿された作品 pixivで「トオセンボン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 373

コメント