ピクシブ百科事典

トンプソン姉妹

とんぷそんしまい

『ソウルイーター』に登場するエリザベス・トンプソンとパトリシア・トンプソンのこと。いろんな所が対照的な姉妹である。
目次[非表示]

トンプソン姉妹(トンプソンしまい)とは、『ソウルイーター』に登場するエリザベス・トンプソンパトリシア・トンプソンのこと。

概要

二人とも魔武器体質であり、ハンドガンの形に武器化できる。父親は不明で母親は色町No.1の美貌の娼婦。親に捨てられてからストリートで育ち、どちらかが銃に変身してもう一人がそれを使って戦うことで脅迫恐喝等を働くガラの悪い生活を送っていた。
その評判は「ブルックリンの悪魔」と言われるほど凶悪な姉妹であった。

しかし、そこを通りかかった見た目にはいい服を着たひ弱そうな少年に見えるデス・ザ・キッドに対してカツアゲをしてしまったことで逆に返り討ちに遭ってしまう。
そして、姉妹二人を武器として同時に使えば左右対称の武器・二丁拳銃になるということでキッドは彼女達を武器として使うことを決め、完膚なきまでに打ちのめした後は彼の武器として一緒に暮らすことになる。
ソウルイーターノット!の時点ではまだ保護観察中でカフェで社会奉仕中だった。一応彼女たちなりに努力はしてるが不良時代の癖が抜けずに苦労していた。

魂の波長の相性は良く、ストリート育ちの姉妹二人は気品のある魂のキッドに憧れている。
キッドは姉妹のおおらかでポジティブな魂を尊敬している。

対照的な二人

リズことエリザベス・トンプソンは、ロングヘアーに長身で幽霊を怖がりある程度常識的、
パティことパトリシア・トンプソンはショートヘアーに小柄・爆乳で怖いものなしで計り知れないと対照的である。
キッドは姉妹のことを武器化時は左右対称だが、人間体時は全然左右対称ではない(身長や胸の大きさ的な意味で)と指摘している。
そんな訳で、三人の決めポーズは左右対称にするために横並びではなく縦並びで両手を広げるポーズが使われている。

関連イラスト

ビシッとトンプソンシスターズフィギュア
2丁拳銃


デス・ザ・ファミリーの肖像


関連タグ

ソウルイーター エリザベス・トンプソンリズ) パトリシア・トンプソンパティ
デス・ザ・キッド 姉妹

黒崎ギンコ白井モモ…ロングヘアーに長身でサバサバ系の婦警とショートヘアーに小柄で子供っぽい婦警のコンビ。

pixivに投稿された作品 pixivで「トンプソン姉妹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 151944

コメント