ピクシブ百科事典

ドキ土器

どきどき

ドキ土器とは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

概要

CV:小桜エツコ

No84
種族ゴーケツ
ランクE
スキルこっなごな(敵味方全員バトル中に復活できなくなる)
好物スナック
こうげきあてみ
ようじゅつこいしの術
必殺技縄文ハートブレイク(机のふちギリギリに立ちまわりをドキドキさせ敵全体を混乱させる)
とりつく割れやすくする(とりつかれた妖怪は体が割れやすくなって、まもりがダウンする)

今にも割れそうな土器の妖怪。イタズラ心あふれる性格でいつも机のギリギリ落ちるか落ちないかの場所に立ちみんなをドキドキさせる。(妖怪大辞典より)

「3」からは「火焔土器」を合成させる事で怒気ドキ土器へ進化させられるようになった。

アニメ

初登場は37話。
徒競走で順番を待つケータに取り憑き、緊張させてドキドキさせた。
この回の「今日の妖怪大辞典」ではバンジージャンプするウィスパーをドキドキさせた。ちなみにこの回のウィスパーの声はなぜか松崎しげる風だった。
ウィスパー「ケータくぅ~ん!今日の妖怪ウァッ!」。

80話「こわいライトゾーン~闇に潜む影~」
天野家でひとり留守番をしていたジバニャンに取り憑き、キッチンの蛇口から落ちる水滴の音やインターホンの音、更には鏡に映った自分の影にドキドキさせ怯えさせた。
ケータ達が帰宅した事で取り憑いていたのがバレ、怒ったジバニャンによってウィスパーでぶん殴られ空の彼方へ吹っ飛ばされた。

コロコロ版

ジバニャンにとりつき、自分のそばから離れなくさせた。しかし、自分が転んで割れそうになったところをジバニャンに助けられるが、飛び出したジバニャンの心臓で割れてしまった。単行本に収録(特別版にはない)のおまけの漫画では接着剤で治されるが、再び飛び出したジバニャンの心臓で割れてしまった。

ちゃお版

第38話にて初登場。
最初はウィスパーに取り憑き、フミちゃんの両親にドキドキさせた。
次いでフミちゃんにも取り憑き、ケータ、ダニエル、クマ、果ては教室で飼われている金魚にまでドキドキさせる。フミちゃん達に見付かった後は大辞典にあるように机のギリギリの淵に立ちドキドキさせるが、最後はフミちゃんとジバニャンの作戦でプチプチガムテープで厳重に梱包されたため、落ちても割れなくなり、観念して梱包越しからメダルを渡した。

関連タグ

妖怪ウォッチ ゴーケツ族 
土器

pixivに投稿された作品 pixivで「ドキ土器」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2178

コメント