ピクシブ百科事典

ドリンクバーメイド

どりんくばーめいど

同人サークル瀧音MELO制作のアダルトゲーム。及びそれらに登場する種族。 バーメイド,DBMとも表記される。
目次[非表示]

概要

瀧音MELO及びめろん22氏を原作とする近未来バトルファンタジー。1作目である『自由なる咆哮』と2作目の『リグレッション』が販売されており、ゲームジャンルは1作目がアクションRPG,2作目がオートバトルRPGと、作品ごとに異なっている。
また、同氏による18禁RPG『パンダラクエスト』では、ある種のスターシステムとして本作が本の中の物語として登場している。

元々はめろん22氏が自身のアイコンとして使っていた口から果汁を垂れ流しているメロンのようなナマモノを美少女化したもの。
作者が作者なのでドリンクバーメイドたちは皆揃ってでかでか筋肉質ぶっとももな女騎士である。なるほどね。

ストーリー

とある企業が発明したヒト型ドリンクバー・ドリンクバーメイド。彼女らの吐き出す飲料は味は勿論のこと、栄養食としての側面も持ち、瞬く間に一大ヒットを築き上げた。
しかしある時、企業が備蓄していたドリンクの原液を大量廃棄したときに事件は起きた。廃棄された原液から未知の怪物が発生し、人々を襲いはじめたのだ。

後にこの事件は『原液崩壊』と呼ばれるようになり、DBMの開発企業は怪物の襲撃と責任問題により崩壊。世界各地で相次ぐ未知の怪物の襲撃により、現代文明は衰退を余儀なくされた。
この事態に対し人類側は怪物をLOD(Left Over Drinks《飲み残し》)と呼称。開発企業の元社員たちとDBMを中核として対LOD機関・アイオーンモナクを立ち上げ、LODの討伐と被災地の復興・防衛へと乗り出した。

登場人物

初期メンバー

メロリーヌラムネモシュネ
センシティブな作品センシティブな作品
メロンソーダのDBM。義理堅く正義感の強い女騎士の見本のような性格だが、人間と話すのが苦手。1作目では実質的な主人公を務める。ラムネのDBM。少し天然だが人間とも臆せず話せるため、コミュニケーション面でメロリーヌのフォローに回ることも多い。「リグレッション」では最初の選択肢で「あまい」「冷たい」「刺激的」を選ぶと加入する。
ストロベリンスキーグレープナー
センシティブな作品センシティブな作品
(※画像右)イチゴジュースのDBM。体格も声も大きい脳筋タイプだが比較的常識人。ブドウジュースのDBM。あっさりとした淑女的な性格で、常に笑顔を絶やさない優しい心の持ち主。なのに何故か笑顔が怖い
オレンジオコーラリア
センシティブな作品センシティブな作品
(※画像右)オレンジジュースのDBM。マイペースでニヒルな性格の努力家。コーラのDBMでメロリーヌの師匠でもある。絶大な人気と戦闘力を誇る「DBM達の王」とも呼ばれる存在で、その人気と需要故に原液タンク他のDBMたちよりも大きいうぉ……でっか……。
ジンジャーベットソン
センシティブな作品
1作目のラスボスであるジンジャーエールのDBM。ある理由から人間を深く憎悪しており、人間への反逆とDBMの開放を掲げ暗躍する。2作目では暴徒鎮圧の際に人間への憂さ晴らしを口実に味方として戦ってくれる。


「リグレッション」からの登場DMB

アップルキニェリョクチャラカ
作品募集中
センシティブな作品
真面目な性格のリンゴジュースのDBM。リグレッションのプロローグの選択肢で「あまい」「冷たい」「やさしい」を選ぶと彼女が最初に加入する。(※画像左下)緑茶のDBM。唯一の和風DBMであり、古風な口調で話す。プロローグの選択肢で「スッキリ」を選ぶと最初に加入する。
ココアペルエスプレソス
センシティブな作品
作品募集中
(※画像右)ココアのDBM。プロローグの選択肢で「あまい」「熱い」を選ぶと最初に加入する。一人称は「あっし」で語尾に「~っす」をつけて話す。エスプレッソのDBM。アダルティで落ち着いたフレーバー通りの性格で、《熱》属性DBMのまとめ役。
コンポタックスウォルタ
センシティブな作品
作品募集中
コーンスープのDBM。見た目に反して子供っぽく、天真爛漫でマイペース。冷水のDBM。無表情で機械的に淡々と喋り、容姿性格ともに「純粋無垢」、裏を返せば「無機質」という言葉が似合うクールビューティ。
チョコートニーバニラシャ
センシティブな作品
作品募集中
(※画像左)チョコアイスのDBM。防御に秀でており、はきはきした性格。触手のようなグロテスクなものが嫌い。バニラアイスのDBM。チョコートニーと同じ防御型DBMだが、こちらは控えめで強く出れない性分。
ヨーグルンデベジタブルグ
作品募集中
作品募集中
乳酸菌飲料のDBM。《整》属性の傾向である常識人な正統派ヒロイン系。野菜ジュースのDBM。某野菜の王子よろしく自信家で喧嘩っ早い。
アセロランツァアールグレット
作品募集中
センシティブな作品
アセロラジュースのDBM。金色の鎧に赤いマントを身に着け、正義感が強く思慮深い、まさに「正統派主人公」といった人物像をしている。紅茶のDBM。紅茶らしく優雅で気品のある淑女だが、高飛車で直線的な一面も時折垣間見える。
ウーロンド
センシティブな作品
烏龍茶のDBM。徒手空拳特化型のパワーファイター。恵体揃いのDBMの中でも1,2を争うほどにでかでか筋肉質ぶっともも蹴られたくない剛脚の持ち主。
ワンイングラシュヴィルジョーキ
作品募集中
作品募集中
星の地下深くから湧き出ている「原初の海」より現れた「純正DBM」。当初はDBMこそがこの星の新たな支配者であると考え、DBM達を仲間に引き入れようと暗躍していた。しかしDBMと人間の持つ「優しさ」に興味を持ち、DBM達のように人間と共に生きていくことを決意する。「原初の海」より現れた純正DBMのひとり。ワンイングラシュと共に地上のDBMを仲間に引き入れ、世界を支配しようと企むが失敗。ワンイングラシュと同じく人間の持つ優しさと共存共栄の可能性を信じて、DBM達と共に歩んでいくことを選んだ。


その他

Dr.ストロー
DBMとLODを研究している科学者。自身の知的探求心のためならば手段を択ばないマッドサイエンティストで、廃液武装を裏社会に流通させることで武装集団「バーハンター」を擁立し、DBMの捕獲を企てている。
ジンジャーベットソンに人間への憎悪を植え付けた間接的な元凶であり、強化改造を施した張本人。容姿は不明。

作中用語

  • ドリンクバーメイド(DBM)

人型のドリンクバー。人間ではなく、「原初の海」より採取された胚を基に人間を模して造られた人工生命体
「リグレッション」では人の手が加わらないまま、原初の海の中で人型へと成長した純正DBMが登場した。

  • カンパニー
かつてドリンクバーメイドを創り上げた会社。「原液崩壊」後のLOD禍で資料が失われたため、誰も社名を知らない。
  • メーカー
原液崩壊後にカンパニーが分社してできた対LOD機関の総称。LODに対抗するための戦闘機能をDBMに追加したのもメーカー。売れ筋の主力ドリンクを扱った手堅いメーカーである「アイオーン」と、カンパニー崩壊直前にラインナップされた比較的新しいドリンクを取り揃えたメーカー「モナク」が存在する。
  • 原液崩壊
カンパニーが崩壊した原因となった事件。備蓄していたDBMの原液を大量に廃棄したことで最初のLODが発生したと言われている。この事件を境に、LODの被害が世界中に蔓延することになった。
  • LOD(Left Over Drinks《飲み残し》)
大量に廃棄された原液から生まれた存在が不安定な生命体。人間を無気力にする瘴気を撒き散らし、飲料としての本来の役目であった「人間に飲んでもらう」という怨念や執念とも言える衝動に突き動かされるように人間を襲う。近年は原液やDBMのドリンク以外の食品廃棄物からも仲間を増やす姿が目撃されている。DBMの討つべき相手であるが、見方を変えれば自分たちが産み落とした子供のような存在でもある。
DBMとは根源を同じくする存在でもあるため、純正DBMは自分たちと同じ「原初の海」から発生したLODを従え、操ることができる。
  • 原液
DBMの提供するドリンクであり、DBM自身の戦闘燃料でもある。メーカーはこの原液を半永久的に自動生成する技術を確立しており、まさに夢の食糧とも言える。
かつては飲むだけで異様に元気になると評判だったが、原液崩壊後はその危険度から厳重に管理されている。武器に転用し、LODを追い払うなどあらゆる分野で活躍する。成分は不明。
「リグレッション」にて、地球の奥深くから湧き出す、星の生命エネルギー液体状に濃縮されたものであることが判明した。
  • 廃液
原液崩壊時に最初に発見されたLODの発生源。LODは廃液を人間に振りまき、流し込み、呑ますことで活動欲求を満たすという。本来ドリンクとして飲まれるはずだったモノたちの怨念とも言える。
LODは回帰本能からこの廃液をDBMにも流し込もうとする
  • 原初の海
「古のソーダファウンテン」とも呼称される。地底の奥深くから湧き出す、原液でできた生命のスープの泉。カンパニーがこれを発見したことが全ての始まりとなった。
  • ドリンクバー
ドリンクを提供する装置。DBMが一定量の原液をストックしておくと、そのDBMに対応した原液が徐々に自動生成される。これを各地に設置することでDBMはその土地での戦闘力が上昇する。
  • PC(ペーパーカップ)
ドリンクを入れる折りたたみ式の紙コップ。政府機関が機能しなくなったこの世界で、唯一通貨的な価値を持つ。
  • 大聖堂(ファミレス)
各地に点在するDBMの活動拠点。LOD被害による難民キャンプや避難所はここを中心に形成されている。
  • バーハンター
原液やDBMを闇社会で売買するギャング。対DBM用の装備として廃液を利用した兵器で武装している。

ドリンクバーメイドの身体構造

  • タンク

女性のを模した原液生成機構で、大量のドリンクの原液が貯蓄されている。ある種のヒートポンプのような機能が備わっているらしく、DBMの多くがタンクの大部分を晒すような恰好をしているのは内部を保冷する際に発生する熱を放出するためらしい。
タンクのサイズによって貯蓄可能な原液の上限が決まるため、そのDBMの人気や戦闘力を表す指標になっている。ただ大きければいいわけではないが大きければ大きい程良い
また、DBMはタンクを刺激されて快感を感じると、タンクの先端から原液が溢れ出る

  • ディスペンサー
人間の口にあたる部分。DBMは口からドリンクを提供する。《熱》属性のDBMを除き、内部温度は冷たい。

  • 絶対防御領域
DBMの股間にある穴を守る高濃度の固形化原液。自動生成機能が無い時代はここから原液を補充されていた。「絶対防御」と付いている割に、敗北イベントではお約束のごとく毎回いとも容易く突破される。仕方ないね
コーラリアは全リソースを戦闘機能とドリンクの提供に割いているため、絶対防御領域が存在しない。
  • ドリンクバーメイドの装甲・服
固体化した原液により形成される。廃液を浴びるとトカゲの尻尾切りのように自動で溶解し、廃液の体内への混入を防ぐ。逆説的に言えば、一糸纏わぬDBMには廃液の混入を防ぐ手段はない。

購入

ダウンロード販売のみが行われており、DLsiteとめろん22氏のFantiaから購入が可能。当然18歳未満は購入できないが、全年齢版は現時点ではリリースの予定はない。
負けるわけない女騎士は敗北が華だから仕方ないね。


関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品



プレイ動画

ゲームのボリュームは値段相応だが、難易度はそこそこ高め。ネタバレや攻略法について特に気にしないのであれば、プレイ動画を見て参考にしてみるのも良いだろう。

自由なる咆哮



リグレッション



関連項目

アダルトゲーム 擬人化 美少女化 ドリンクバー 自動販売機 女騎士 服ビリ くっ、殺せ! 異種姦
爆乳 筋肉娘 メフレックス 巨女 ぶっともも 蹴られたくない剛脚

仮面ライダー鎧武……フルーツと鎧武者がモチーフの戦士たちが活躍するヒーロー群像劇。脚本を務めた虚淵玄鋼屋ジンアダルトゲーム会社の人間としても有名である。

女体化バ美肉……ある意味当てはまらなくもない。というかやってる先生何やってんすか

関連記事

親記事

瀧音MELO たきおんめろ

コメント