ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

ハイ黒アリとは、『もんむす・くえすと!』の本編から500年前の時代における勇者と魔王…ハインリヒ・ハイン黒のアリスことアリスフィーズ8世のノーマルカップリングである。


センシティブな作品

もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPG』では、アリスフィーズ8世が理由は不明ながらも「アリストロメリア」という偽名でハインリヒの旅に同行しており、ハインリヒも彼女の正体を女神イリアスから聞かされる以前から察している節があったことが明らかに。

また、アリストロメリアのハインリヒに近付く女性に対する嫉妬とも取れる言動や、彼に対する想いが垣間見えるセリフから、「勇者魔王」「旅の仲間」では済まない関係だったことが推測される。


最後に


元々本編の時点で「本来勇者であるハインリヒがイリアスにも刃を向けた」「魔王の引退や婚姻に関して8世(黒のアリス)の後の時代から穏便な掟が作られた」ということから、「この2人の間で何かあったのではないか?」と考察しているプレイヤーは多かった。

そんな2人が、正史世界では何故報われない結末を迎えてしまったのか…その答えは、もんぱら終章で明らかになるかもしれない……。



関連タグ編集

もんむす・くえすと!

ハインリヒ・ハイン

黒のアリス

ハインリヒ大好き魔王


  • 原作に準拠した作品の場合

悲恋

あんなに一緒だったのに

どうしてああなった


  • IF設定(ハイ黒アリ成就前提)の作品の場合

どうしてこうならなかった

この未来をみんなで作ろう

関連記事

親記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59177

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました