ピクシブ百科事典

ハッピータイガー

はっぴーたいがー

中国式の福を招くまじないとして、「倒福(逆さ福)」を貼るというものがあるが、実際にこの倒福をつけたティーガー戦車の写真が複数残っており、そのティーガーをハッピータイガーと呼ぶ。また、それをモチーフとした、劇画家、小林源文氏の作品の一つ。
目次[非表示]

「倒福」をつけたティーガー

中国式の福を招くまじないとして、「倒福(逆さ福)」を貼るというものがあるが、実際にこの倒福を車体につけたティーガー戦車の写真が複数残っている。

劇画家、小林源文氏の作品の一つとして。

上記「倒福」をつけたティーガーの写真と、第二次世界大戦時にドイツ軍に日本人がいたという話から、物語は形作られてゆく。

作品概要

ティーガー乗りとなった日本兵と彼と行動を共にするSS将校、そして彼らの乗る「倒福」をつけたティーガー戦車の話。小説原作がある。

渋谷の軍装品店で以前に聞いた話なんだけど」

信じるか?
ノモンハンでの戦いからモンゴルでのソビエト兵徴用を経て、終いにはティーガー戦車の砲手になった日本兵の話さ。
知ってるか?
終戦直前、ティーガー戦車が、ビルマで日本軍と共に行動してたって噂を。

漫画家って気楽な商売なんだろね」

あのデブ!

いつか殺してやる
小林源文作品恒例、佐藤さんと中村クンの出番ももちろんあります。
というか、実は佐藤さんと中村クンが最初にコンビを組んだのが本作だよ!
佐藤さんの死体が拝めるのはハッピータイガーだけ!だとか?
えっ、ついに中村クン殺っちゃったの?その実際は、作品内で確かめてNE!

もちろん気休めに過ぎない だが信じれば自信がつくぞ!!
それがまじないというものだ。

外部リンク

公式サイト GENBUN WORLD

関連タグ

小林源文 黒騎士物語 CatShitOne 劇画 架空戦記 ティーガー

pixivに投稿された作品 pixivで「ハッピータイガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16322

コメント