ピクシブ百科事典

ババズラギ・キプラガト

ばばずらぎかぷらがと

週刊少年ジャンプ連載中の『AGRAVITYBOYS』の主人公の一人。
目次[非表示]

なんと冷たくて気持ちのいい・・・・・・!!何もかも洗…

プロフィール

性別
誕生日9月14日
出身地船の上(アフリカ南部。喜望峰あたり)
年齢19歳
身長199cm
体重124kg
職業技術者
交際歴0.5人


人物

手先が器用でマッチョ技師
メンバー一番の巨漢にて最年長者。愛称は「ババ」で一人称は「我」。色黒だが、トーンが面倒なのかモノクロ紙面では他3人と変わらない肌をしている。
ゲラルトと特に仲が良く、ゲラルトガチ勢オタクであるアールシュと渡り合えるほどの知識量。ゲラルトからも一人だけツッコミが厳しいなどおちょくられているが、ゲラルトの持つ絶大な発想力を具現化させることができるエンジニアはババだけなので、実のところは深い信頼関係がある。
最年長なだけに落ち着きがあるが、当然彼も性欲が深く、ルーキー時代にはエロ検索ソフトを自作し男子からと称えられていたほど。そのせいかゲラルトの奇行を見て、アールシュからは「神童ゲラルトを誑かした淫魔」と呼ばれ蛇蝎の如く嫌われている。
ハード面・ソフト面共に優れた凄腕のエンジニアで、暇潰しに色々なマシーンを発明する。

一方で作中一のバカでもあり、第18話の終盤では、遠距離交際?をしていたアマンダという女性の為に大切な船のパーツを売ってそのお金を彼女に渡してしまう。
その日のパンツに異常なこだわりがあり、気に入らないとノーパンすら辞さない。
最終的にコージの企画したナンパ合戦でボロを出してしまい、ゲラルトやグリスロウ共々宇宙有数のお尋ね者になっている。

強化装甲(ヴァルタリ)のナンバーは04。4人の中で一番巨体で、モノアイが特徴的。

アカデミー時代(物語開始から4年前)

当時の彼は学校一の不良と呼ばれていたらしいが、それは周囲の思い込みであり実際には学園内での乱闘に終止符を打つためにブロッコリー協定(殴り合うのではなく相手のに廃棄品のブロッコリーを刺すという訳の分からないやり方)」なる物を設立したただの善人である。
女性に対する性欲はこの頃からあり、彼の悪評を聞いたサガとクリスが彼の事を偵察していた際には、女子生徒に交際を迫っていて結局振られていた。本人曰く珍しくもないとのこと。

余談

週刊少年ジャンプ2020年4・5号の筒井大志による『Jヒロインメイド服集合ポスター』では、男の娘キャラであるクリスを差し置いて、何故かメイド服を着て各ヒロインたちと共にポスターに入っていた。
ちなみに単行本2巻ではその裏話が掲載されている。

関連項目

AGRAVITYBOYS/アグラビティボーイズ 糸目 ムッツリスケベ 科学者
タチカゼ・サガ クリス・アーウィット

関連記事

親記事

AGRAVITYBOYS あぐらびてぃぼーいず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ババズラギ・キプラガト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3713

コメント