ピクシブ百科事典

ババリ星人

ばばりせいじん

『ドラゴンボール超』に登場するキャラクター。

概要

アニメ『ドラゴンボール超』「“未来”トランクス編」の登場するキャラクター。
ごく最近第10宇宙のババリ星に誕生した人類。屈強な体格をし恐竜のような頭部を持つ。

性格は非常に凶暴かつ好戦的。ほぼ四六時中喧嘩をしている野蛮な宇宙人。
人類としてはまだ誕生したばかりなため知性は低く、言語ではなくただの鳴き声を発する。
どこからか持ってきた材木を棍棒状に加工し武器として使用している。
当初は単体での活動であったが、1000年後は群体として集団活動・生活を営んでいる。

作中ではゴワスが人間不信が進むザマスに「人間達を見守る」大事さを説く為に彼らを紹介。現代世界では凶暴なババリ星人達が1000年後にはどうなっているのかを観察した。

ゴワス達が時の指輪で1000年後に訪れると、そこには相変わらず凶暴なババリ星人の姿があった。それを見てザマスはさらに人間への不信感を募らせていくが、ゴワスは1000年の間に出来た集落のようなもの、村長らしき人物(と、側近らしき従者二人)が現れると争いをやめひれ伏す(漫画版)といった文化や秩序を発見。それを使ってザマスに人間の可能性について説こうとする。

しかし、ザマスにそれを見せようとした瞬間、背後から傷を負ったババリ星人の一人が彼らに襲い掛かり、ザマスはそれを見る機会を失ってしまう。そしてさらに襲ってきたババリ星人を殺害。結果としてザマスを改心させるための1000年の旅は、逆にザマスの人間不信を加速させるきっかけとなってしまった。

その後、ババリ星は作中には出てこない為悟空達のいる時間軸ではおそらく健在だが、ゴクウブラックが誕生した時間軸ではブラックの台詞から察するに他の星々と共に破壊されてしまったものと思われる。

ゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」では脇役にも関わらず何故か参戦。
参戦が発表された時期はまだアニメに未登場だった為、一部で謎の恐竜キャラとして話題となった。
必殺技は手に持った材木で相手を殴る「全力ぶっ叩き」。

関連タグ

ドラゴンボール超
ライフル銃の男 ・・・ 新たな悪役を作ったという共通点がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ババリ星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 866

コメント