ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ジャレコファミコンゲーム燃えろ!!プロ野球』のバグ技。

その名の通りバントしたにもかかわらず、打球がスタンドインしてホームランになるというインパクトから今なお語り草となっている。


詳細に説明すると、このゲームにはバント自体は実装されているがバント用の弾道が設定されておらず、通常のスイングとバントの打球に差がないのだ。

チームに一人設定されている強打者を使用すれば、真芯にジャストミートするとバントであっても打球が客席まで飛んでいってしまうのである

ちなみにMLBではバントが少ないためか、強打者でも外国人選手はバントができない設定なのだが、スイングを途中で止めたバットに当てることで似たことが起きる

流石に後期出荷分では修正されているが、伝説のバカ技として後世に残ってしまうのだった……


2007年には、公式のiアプリパロディゲーム「燃えろ!!バントホームラン」が配信開始された。

2016年にはPS4版とニンテンドー3DSで「燃えろ!!プロ野球2016」が発売され、バントホ-ムランなどのバグ技も実装されている(オプションのON/OFF設定で切り替え可能)。


実例?

NPBではランニングホームランも含め、バントからホームランが生まれたことはないと思われる。


二軍では悪送球などが重なって結果的に打者走者が生還してしまう事例がしばしば発生しているが、この場合は失策による出塁・進塁となるためホームランではない。数少ない一軍での事例として、1982年の中日巨人戦で巨人が打者走者の生還に成功しているが、これも記録としては篠塚利夫の犠打に3つのエラーが絡んだものであり、そもそも安打ですらない。


なおマイナーリーグでは、バントの打球を野手が見失ったため、その間に打者が悠々ベースを一周し、記録上本当に「バントホームラン」が達成されたことがある。これは大雨の降る中、土のグラウンドが泥状態となったにもかかわらず試合が強行されたことが原因である。


水曜日のダウンタウン

2016年7月13日に放送された『水曜日のダウンタウン』でアンガールズ田中卓志がプレゼンした「時速300kmのピッチングマシンならバントでホームランできる説」が検証された。

バット金属バットに、ボールテニスボールにするといったことが行われたが、残念ながらバントでボールをスタンドインさせることはできなかった。


関連タグ

燃えろ!!プロ野球 バント ホームラン


外部リンク

【ジャレコ公式ページ・iアプリスポーツゲーム一覧】(2011年のアーカイヴ)

ニコニコ大百科「燃えろ!!プロ野球」

関連記事

親記事

燃えろ!!プロ野球 もえろぷろやきゅう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40379

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました