ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避


概要

金属製の野球バット。たいていはアルミニウム合金製である。

バットは投手の投げる直球や変化球と打者の打撃力が正面からぶつかりあう真剣勝負である野球というゲームの性質上、おのずと折れやすく消耗品としても高価なため部員の少ない弱小チームではなかなか新しいものが買えず、材料の資源保護の観点もあって耐久性が強くコストパフォーマンス的にも優れた金属バットが開発された。

日本ではプロ野球社会人野球大学野球では使用できず(社会人野球は1979年~2001年までの22年間は使用可能だった。)、高校野球でも重さなどの制限が加えられている。


金属バットの特徴としては、たとえバッティングフォームに悪い癖のある非力な打者でも振り切ることによってホームランを打つことが可能なことにある。パワーのあるスラッガータイプの打者はなおさらその傾向が顕著であり、悪い癖をもったままプロに入った高校野球のスターが木製バットに対応できずに苦労することも少なくない。

ちなみに、全盛期の1980年代には高校野球でひと大会のホームラン数が50本以上という時期もあった。金属バットすげえ。

最近では並の投手では金属バットの破壊力に負けることもあって、甲子園に行くためにはコントロールと変化球を磨くか、時速150㎞近い剛速球を投げるかの二者択一になっており、投手のレベルは昔に比べると格段に上がっている。


因みに韓国の高校野球ではかつて金属バットの使用が認められていたが、2005年から韓国代表球児が国際大会に適応するための方策として木製バット以外の使用が禁止されている。だがこのことから却って強打者が育ちやすい土壌が失われ、韓国球界から強打者が減る事態となった。


エピソード

木製バットより性能は高く、徳島・池田高校が先駆けとなって大阪・PL学園が清原和博桑田真澄を擁して金属バットで積極的に打って行く戦術を導入して強豪校となった。


余談

何かを叩くといい音がする。

(昔は大きい音が出て、球児や審判が難聴になるおそれがあったり、近所迷惑になるということでいうことで1991年頃から消音バットが登場している。)

入手が容易で殺傷能力が高いため武器凶器として使用されやすい点は包丁に似ている。


pixivでも本来の目的以外で所持・使用しているイラストが多いが、包丁と違い病んでいたり猟奇的だったりするものは少なめ。

本来は野球の道具なので、武器として振り回さないようにしましょう。ましてや、ボールを打たずに人を殴ってはいけません。


関連イラスト

センシティブな作品α3

ホームラン!センシティブな作品


関連タグ

アルミニウム 野球バット



粉砕バット

関連記事

親記事

野球バット やきゅうばっと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3163008

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました