2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「鬼でも竜でも俺はいけるぜぇ」

「死ぬまでだぁ?お気楽な発想してんなぁ・・・」
「俺はそんな甘くねぇよ 勝つまでだ」

プロフィール

年齢17歳
身長168㎝
体重67.3㎏
ヒーロー名金属バット
ヒーローランクC級223位→S級15位 → S級16位→ネオヒーローズ(ネオリーダー)
CV羽多野渉


概要

S級16位のヒーロー。(初登場時はS級15位で、C級時は223位。)
金属バットで戦う不良のような青年。
村田雄介によるリメイク版では「バッド」という本名が設定されている。

ヒーロー協会設立当初はA~C級までの等級しか用意していなかった協会が特別枠とも言える"S級"を新設するキッカケとなったヒーローの一人でもある。

外見

IRON BAT


ビシッと固めたリーゼントが特徴的。服装は無地の長袖シャツを着用している。C級時代には、パーカーを着て活動していた。
村田氏によるリメイク版では、リーゼントはそのままに改造学ランを羽織っており、まさに昭和のツッパリそのもの。

そしてどちらも常に金属バットを携えている。

人物

言動も粗暴で喧嘩っ早い印象を受けるが、妹思いであり、飼い猫を大事にする一面もある。
またヒーロー狩りやカツアゲ等を行う不届き者や、マナーのなってない人間を嫌うなど、ただの不良というワケではなく、どこかの任侠や一昔前のガキ大将のような性格。また、何だかんだ仕事ぶりは誠実である様子(拝借情報)。

Metal Bat


妹に関しては台詞中で存在が言及されるのみであったが、リメイク版87話で遂に登場。
兄とそっくりな顔をした「ゼンコ」という名前の強気な少女で、彼女の前では暴力は見せないと約束している。劇中での金属バットの台詞によれば、ピアノが得意なようだ。

また洞察力も高く、怪人との戦闘時には弱点を看破したり、新たに設立された組織ネオヒーローズに移籍した際には、ネオヒーローズの闇にいち速く気づく等していた。

戦闘能力

実力は高く、C級時で災害レベル「鬼」の怪人を単独で撃破した実績を持つ。1人で軍隊の1個師団に匹敵する戦闘力を保持しているが、これはS級ヒーローになる最低条件に過ぎない。

ヒーローネームが示す通り、金属バットを用いた単純な喧嘩スタイルが特徴。
攻撃も防御も金属バット1つで行うが、上記の通り洞察力も優れており、強力な怪人と相対した際には弱点を突いて戦う。
また、素手での戦闘も可能らしい。蹴りでクレーン車を突き飛ばす芸当も。

得物の金属バットは、S級昇格時にヒーロー協会から受けた装備提供のオファーに対し「とびきり頑丈な金属バットをくれ」と要求して作らせた特注品であり、C級時に使用してきた市販の金属バットとは異なり、どんなに激しい戦闘でも壊れることはない。
もとより使用する武器にはこだわりは無いらしく、使えて壊れなければ良いというスタンス。

そして得物の金属バット同様に秀でた武器は「気合い」である。
彼の実力は状況によって大きく変動するタイプであり、どんなにダメージを喰らっても、どんなに搦め手を使われても、大抵は気合いでなんとかなる。
それ故にスタミナとタフネスも尋常ではなく、多量の出血と複数箇所の骨折にもかかわらず気合いで平然と立ち上がり、そのまま敵と渡り合いながら気合いでダメージを受ければ受けるほど身体能力が増していく。
作中では、苦戦していた災害レベル「鬼」の怪人2体を、気合いを入れた途端に敵の催眠効果を無効化し、どちらも一撃ずつで粉砕している。

極限状態に近いダメージを受けた際だと、単純な打撃にもかかわらず、流水岩砕拳で完全に受け流したガロウですら骨にまで衝撃が残る。地面を殴ればその延長にあるビルすらも破断し、周囲に駐車中の車が跳ね上がるほど。
さらに極限まで高まった際には、災害レベル「竜」の上を行く災害レベル「不明」の怪人にもダメージを与え、力の性質が似通っている者との連携ではそこからさらに爆発的に威力が上昇する等、まさに青天井の強さである。

  • 怒羅厳(ドラゴン)シバき
相手にひたすらバットを叩きつける技。

  • 野蛮トルネード
高速で回転して連打を浴びせる。相対したガロウが「一発でもマトモにもらったらヤバかったかもな」という威力を持つ。

  • 仏恥義理(ぶっちぎり)スパイラル
縦回転しつつ前方に突進する攻撃。ムカデ仙人の触角を文字通りぶっちぎった。

  • 気合野蛮ハリ拳(ケーン)
ガロウとの共闘時に使用した野蛮トルネードの上位技。共闘による共鳴と増幅に相まって災害レベル不明のムカデ仙人の外骨格を砕く破壊力をみせた。

余談

彼が初登場時に発した

『鬼でも竜でも俺はいけるぜぇ』

というセリフはなかばネタのように定着していが、原作者ONE氏いわく本当に「竜」もいけるらしい。また、2015年の大晦日のインタビューにて、中断に終わったガロウvs金属バットについて村田氏は「ゼンコが金属バットを止めていなかったらガロウは死んでいたかもしれない」という旨を明かしていた。

関連イラスト

センシティブな作品
金属バット (ワンパンマン)



関連タグ

ワンパンマン S級ヒーロー
金属バット ヤンキー

黄金バット:元ネタと思われるヒーロー(ただしこちらは名前に反してバットではなくサーベルで戦う)。
鬼瓦天牙:同じ原作者の別作品のそっくりさん

関連記事

親記事

S級ヒーロー えすきゅうひーろー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 331477

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました