ピクシブ百科事典

ピポスネーク

ぴぽすねーく

ピポ・スネークとは、「サルゲッチュ」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

(コール・ミー・ピポスネーク)

CV:大塚明夫

概要

メタルギアソリッドとのコラボゲームである「メサルギアソリッド スネークエスケープ」にて登場するピポサル
ハカセがロイ・キャンベル大佐の依頼(ピポサル兵たちが最新型メサルギアを強奪、バナナ100億本を72時間以内に出せなければ世界中にナマケモノ砲を撃つという要求に対し、カケルヒカルサトルサヤカにゲッチュしてもらうというものだったのだが、ゲットアミは故障、本人達は林間学校でいなかった。)を受け、ソリッド・スネークのデータをインプットしたピポヘルを装着したピポサル「ピポ・スネーク」が派遣される事になった。
彼に与えられたミッションは二つ。一つはソリッド・スネークの捜索、もう一つはメサルギアの破壊である。
武装は素手、バナナピストル、スイカボム、パイナップルボム、段ボールに隠しアイテムで怪獣キャップ(これはMGS3のワニキャップを被ったスネークのオマージュである。機能は完全に無限バンダナ。)

余談

  • リボルバー・オセロットにそっくりなピポ・オセロットというピポサルもいて、こちらはソリッドを(不意打ちとはいえ)捕らえて拷問してみせた。その後ピポスネークと殴り合うが気絶(この殴り合い、MGSのリキッド戦をオマージュしている)、その後の消息は不明。
  • ハカセとキャンベルの関係はハイスクール時代の友人で、キャンベルはハカセのことをストーンヘッドと呼んでいた。これに対してハカセはもう戦いは終わったんじゃと返している。ハカセはハル・エメリッヒオタコン)とも友人で、ステルス迷彩などもハカセの技術があってこその物だった。


彼は遺伝子的(GENE)クローンであるリキッドとソリッド、純粋な細胞クローンであるソリダス、模倣子的(MEME)クローンであるヴェノムに連なる、情報子的(DATA)クローンとして生み出された第五のスネークと言える存在であるが、他の四名と違う点はリキッドとソリッドはビッグボスの素質を、ソリダスはビッグボスの細胞を、ヴェノムはビッグボスの経験を持って生み出された存在であるがピポスネークは「ソリッドの」データとスネークのコードネーム持っただけの別人である(猿だが)
スネーク一族では唯一ビッグボスの所以のものを持っていない異端な存在といえよう

関連イラスト

【大乱闘MGS】立ち上がりし伝説の傭兵【企画】
戦友



関連タグ

サルゲッチュ メサルギアソリッド メタルギアソリッド3 ピポサル サル ピポヘル BIGSARU

  • ヴェノム・スネーク:「後天的な刷り込みによってスネークの素質が目覚めた」という意味では、歴代蛇では彼に最も近い生い立ちと言える。教育に時間を要せず低コストで量産可能であることを思うと、「恐るべき子供達計画」よりもよっぽど恐るべき発明かもしれない。……蛇を量産なんてしようものならリキッドのような離反個体が続出してミリオンモンキーズ並の大惨事になりそうではあるが。

関連記事

親記事

ピポサル ぴぽさる

pixivに投稿された作品 pixivで「ピポスネーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6543

コメント