ピクシブ百科事典

ファイティングEXレイヤー

ふぁいてぃんぐいーえっくすれいやー

2018年に発売された格闘ゲーム。
目次[非表示]

『FIGHTING EX LAYER(略称:FEXL)』はARIKA発売の格闘ゲーム

発売までの経緯

諸事情でお蔵入りになっていたものを原型として、アンリアルエンジンの練習用に制作したプロトタイプを2017年のエイプリルフール『謎の格闘ゲーム(仮)』の名義で公開、対戦会が実地された。
ストリートファイターEXのキャラである「カイリ」「ほくと」「ガルダ」が使用可能であり、EXシリーズに類する作品であると推察された。
その後もタイトルが未定のままEXシリーズのキャラが追加され、中には同社のファイティングレイヤーにゲスト出演した弊害で版権元が不明瞭となり、再登場が絶望的と思われた「アレン・スナイダー」の姿が確認された。

そして2017年11月にタイトルが『ファイティングEXレイヤー』であることが発表され、PV内で「ほくと」が(しらせ)」という新キャラクターと入れ替えられ、アレンと同じ立場に置かれていた「ブレア・デイム」の出演が確定した。

2018年のエイプリルフールには新規キャラクターとしてEXシリーズの「七瀬」と同じ技を使う「鈴木 紗波音(すずき さなね)」と過去作に登場した「ハヤテ」の魂の継承者「紙手 疾風(かみて はやて)」が追加され、同作の販売本数次第では追加キャラクターを収録したDLCの発売も視野に入れていることが明かされた。
また、映像内ではエイプリルフールの体でEXシリーズのキャラの新規デザインも公開された。
2018年6月28日に発売が決定し「ほくと」はDLC追加キャラクターとなった。

ゲームシステム

ストリートファイターシリーズの流れを組んだ弱中強PKの6ボタン格ゲー。
EXシリーズのスーパーコンボのスーパーキャンセル、ファイティングレイヤーのイージーコンボやハードアタックの他、ダッシュ、バックステップ、チェーンコンボを基本システムとして取り入れている。

強氣(ゴウギ)

試合前にデッキをあらかじめ選択しておき、試合中に条件を満たすとキャラが強化されていく。
追いつめられるとスーパーアーマー状態になるもの、中段技のハードアタックがガード不能の「ガードブレイク」に変化など効果は様々。

登場キャラクター


DLCキャラクター

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイティングEXレイヤー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38720

コメント