ピクシブ百科事典

ファソラスクス

ふぁそらすくす

爬虫綱ラウスキア目プレストスクス科に属し、中生代三畳紀後期の南アメリカに棲息した肉食爬虫類の1つである。
目次[非表示]

概要

ラウィスクス類と呼ばれるワニに近い爬虫類である。
学名の意味は「ファソラ(人名)のワニ」。
全長8~10m。
食べ物はレッセムサウルス等の大型植物食恐竜。

特徴

1981年三畳紀末期のイスチグアラスト/タランパヤ自然公園群のロス・コロラドス層から発見された全長約8~10mの巨大肉食動物。ワニ類の祖先であるクルロタルシ類で、この時代の捕食者としては世界最大級。巨大恐竜が闊歩するジュラ紀の前まで、こうしたワニ類の祖先は支配的なニッチ(生態的地位)を獲得していた。

関連タグ

爬虫類 主竜類 ラウィスクス類
サウロスクス

pixivに投稿された作品 pixivで「ファソラスクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 150

コメント