ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「魂を返せ!!恋人を返せ!!」
    悲痛なウィンスロウの叫びは強烈なロックに散りくだかれた──

『オペラの怪人』をロック・ミュージカルとして縦横無尽に翻案したデ・パルマの傑作

概要

製作はエドワード・R・プレスマン、監督・脚本は「悪魔のシスター」のブライアン・デ・パルマ、撮影はラリー・パイザー、音楽はポール・ウィリアムス、衣装はピーター・ジャミソンが各々担当。出演はポール・ウィリアムス、ウィリアム・フィンレイ、ジェシカ・ハーパー、ジョージ・メモリ、ジェリット・グラハム、ジェフリー・カマナー、アーチー・ハーンなど。

題名から連想される『オペラ座の怪人』だけでなく、『ファウスト』『ノートルダム・ド・パリ』『ドリアン・グレイの肖像』などの古典を元にしたロックンロール・ミュージカル。

ストーリー

気は弱いが天才的なロック作曲家だったウィンスロー・リーチ。しかし、腹黒いレコード会社の社長スワンにより、自分の曲を盗作された上に無実の罪まで着せられてしまう。刑務所を脱走した彼は、レコードのプレス工場に忍び込んだ時、機械で顔半分を押しつぶされてしまった。仮面をかぶった怪人と化したウィンスロー。スワンの裏切り行為に激怒した彼は今や復讐の鬼となった──。

キャスト

  • スワン(ポール・ウィリアムズ)
  • 怪人(ウィンスローウィリアム・フィンレイ)
  • フェニックス(ジェシカ・ハーパー)


作品解説

ウィンスローの被るマスクは、フクロウの顔をモチーフにしている。シシー・スペイセクやベティ・バックリーがフェニックスを演じるという案があった。

映画内に登場する「デス・レコード」は当初「スワン・ソング」だったが、1974年5月にレッド・ツェッペリンがスワンソング・レコードを設立したため急遽変更された。

余談

ウィンスローの被るマスクのデザインは人気があり、様々な創作作品のキャラクターに影響を与えている。

影響を受けたキャラクターの例

他多数

関連タグ

オペラ座の怪人

関連記事

親記事

オペラ座の怪人 おぺらざのかいじん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ファントム・オブ・パラダイス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2724

コメント