ピクシブ百科事典

オウルイマジン

おうるいまじん

オウルイマジンとは、仮面ライダー電王の第13-14話に登場したイマジンである。
目次[非表示]

「ガキの遊びに付き合っている暇は無い。」

詳細

CV:黒田崇矢
イマジン3人憑依されてフラフラの野上良太郎を介抱した公園管理人・戸山秀二と契約した敵イマジン身長195㎝、体重128㎏。
戸山の「公園で動物達が安心して暮らせるように」という望みを叶える為、公園に人間が誰一人立ち入らないように強引な行動を起こした。もちろん契約を忠実に履行する気などなく、巣箱破壊しても気にも留めずリュウタロスの怒りを買った。
クロウイマジン同様飛行能力を持つ。また、ナイフのように羽根を飛ばして攻撃出来、自動車を一発で爆発させるなどの高い威力を持つ。

外見

イソップ童話「フクロウと鳥達」のイメージからフクロウの姿で実体化した。
身体はで顔・左胸・右腿は銀色。接近戦用に右腕の鉤爪武器としている。猛禽怪人のため膂力握力に優れており、自転車を掴んで飛び回り、公園にバリケードを築きあげて「契約完了」とほざいたりした。

備考

フクロウモチーフにもかかわらずに行動しているが、これは北欧のフクロウが昼間に活動する事に由来すると思われる。
戸山を演じた俳優は『人造人間キカイダー』の服部半平役で知られるうえだ峻氏。

スーツはブルーバードイマジンに改造された。

関連タグ

仮面ライダー電王 敵イマジン リュウタロス ガンフォーム
黒田崇矢 ギガンデスヘブン ギガンデスハデス

pixivに投稿された作品 pixivで「オウルイマジン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1401

コメント