ピクシブ百科事典

ギガンデスハデス

ぎがんですはです

『仮面ライダー電王』に登場する怪人(メイン画像奥)
目次[非表示]

概要

 『仮面ライダー電王』に登場するイマジン改造人間でも人外の異種族でもなく「未来人精神体が、契約者の持つイメージモデルに具現化した存在」であり、その存在の根幹には人間想像力が重要なカギとなっている。
 イマジンは死ぬ間際にそのイメージが暴走して巨大怪物に生まれ変わることがあり、これをギガンデスと呼んでいる。ギガンデスは陸海空三種に分かれており、それぞれに死の世界を模した名が付けられている。

 ギガンデスハデスは水中を泳ぐ者、もしくは大地を這う者のイメージが暴走した姿である。
 大きさはギガンデスどころかライダー怪人全ての中でも上位に入る218mで、体重はたったの1605㎏(tではない)。イセエビに似た頭部を持つに似た細長い形状であり、ビルなどに巻きついて粉々にへし折ってしまうらしい。からは火球を放ち、ひとたび泳ぎ回れば津波が発生するとされている。

主な登場シーン

第4話

 クラストイマジンの死にぎわにから姿を現したが、ウラタロスの呼んだデンライナーイスルギレーザーを焼かれ、倒された。

第16話

 オウルイマジンが死亡した際にイメージが暴走し、なぜか出現。同時に出没したギガンデスヘブンはあっという間にリュウタロスの呼んだデンライナーに爆砕され、残ったギガンデスハデスはを越えてに逃げようとするがデンライナーはそれを追撃。雲海をバックにドッグファイトを繰り広げ、デンライナー7両の一斉攻撃とガンフォーム射撃を受けて爆発四散した。


関連項目

ギガンデスヘブン ギガンデスヘル 冥界
オウルイマジン ネガ電王
リヴァイアサン

pixivに投稿された作品 pixivで「ギガンデスハデス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1324

コメント