ピクシブ百科事典

ギガンデスヘブン

ぎがんですへぶん

『仮面ライダー電王』に登場する怪人。
目次[非表示]

概要

 『仮面ライダー電王』に登場するイマジン改造人間でも人外の異種族でもなく「未来人精神体が、契約者の持つイメージモデルに具現化した存在」であり、その存在の根幹には人間想像力が重要なカギとなっている。
 イマジンは死ぬ間際にそのイメージが暴走して巨大怪物に生まれ変わることがあり、これをギガンデスと呼んでいる。ギガンデスは陸海空三種に分かれており、それぞれに死の世界を模した名が付けられている。

 ギガンデスヘヴンはを飛ぶ者のイメージが暴走した姿であり、作中ではバットイマジンオウルイマジン電王に倒された際に出現した。翼開長は18m、体重は860㎏。白色の装甲に覆われたに似た姿をしており、頭と左翼はに、右翼はコウモリに似ている。
 ひと羽ばたきで風速50m/sの暴風を巻き起こすほか、尾の先からはエネルギー状にして連続で発射する。

作中での登場

第2話

 バットイマジンのイメージが暴走して登場。夜空を飛び回り針で空爆するも、電王ソードフォームが呼び出したデンライナーレッカの砲撃を受け爆死

第14話

 オウルイマジンのイメージが暴走してギガンデスハデスと共に出現。
 電王ガンフォームの呼び出したデンライナーの攻撃を受けてあっさり爆死した。

第22話

 トータスイマジンのイメージが…待て、のどこが空を飛ぶものなんだ?
 ギガンデスヘルと共に暴れ回ったものの、電王ロッドフォーム召喚したデンライナーイスルギに仕留められる。

第34話

 クラーケンイマジンのイメージが暴走しギガンデスヘル共々大量に出現。町を空爆して回るがウラタロスの怒りを買い、デンライナーゼロライナーの一斉攻撃で全滅した。

関連項目

ライダー怪人 ギガンデスハデス ギガンデスヘル 天国
ネガ電王
ジズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ギガンデスヘブン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 970

コメント