ピクシブ百科事典

フィリックス・ザ・キャット

ふぃりっくすざきゃっと

アメリカで一番有名な猫。 そして世界初のカートゥンアニメである。
目次[非表示]

概要

黒猫をモチーフにした、アメリカ合衆国の漫画・アニメーションのキャラクター。大きな目と口、二本の足ですっくと立つスタイルが特徴。

漫画家でアニメーターであるオットー・メスマーが創作し、1919年に世界初のカートゥーンアニメとして公開された「フェリックスの初恋」で初登場。一時はアメリカで一番人気のあるキャラクターだったが、海賊版や無許可商品が氾濫しフィリックスの人気は凋落。ディズニーが生み出した「しあわせうさぎのオズワルド」そして「ミッキーマウス」にその座を奪われる。

しかし、1958年に製作されたテレビシリーズが放送されて以降、魔法のカバンを持つ不思議な黒猫のキャラとして、再び人気を取り戻した。翌年には日本にも上陸し、テレビ放送や雑誌などで人気を獲得した。
その後は人気は衰える事はなく、2000年には、日本オリジナルアニメである「ベイビーフィリックス」が放送されるなど、21世紀になった今でも親しまれている。

元々は、足の短い丸っこいスタイルのキャラクターだったが、第二次世界大戦後、ほっそりした体型と長い脚を持つ新しい容姿となって復活。今知られるのはこの時以来のスタイルである。

「ミッキーマウス」や「のらくろ」があのようなデザインになったのもフィリックスの影響抜きには語れない。

担当声優

日本語吹き替え版の担当声優は、時代が進んだり、新シリーズや新作が製作される度に変わるため、「トムとジェリー」などとは対照的に、現在でも全く一定しない。
中尾隆聖(フィリックス)
関俊彦(大人)(ベイビーフィリックス)
冬馬由美(子供)(ベイビーフィリックス)
浅野まゆみ(フィリックスのクリスマスを救え!)

関連タグ

カートゥーン

pixivに投稿された作品 pixivで「フィリックス・ザ・キャット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22103

コメント