ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

フスカ

しょくちゅうしょくぶつてぃーゔぃーのふすか

フスカとは、食虫植物系バーチャルYouTuberネアが活動するYouTubeの動画チャンネル「食虫植物TV」と、そのチャンネルから派生した「ネアちゃんねる」に登場するキャラクターである。
目次 [非表示]

プロフィール


愛称フスカちゃん
性別女の子
誕生日5月3日
出身地バーチャル北海道
年齢16歳
好きなものウツボカズラ料理
通り名ウツボカズラー
CV東北ずん子紲星あかり
キャラクターデザインむっくー

皆さんコンフスです、フスカです!


概要

フスカとは、「食虫植物TV」及び「ネアちゃんねる」に登場するキャラクターの一人。


2017年6月18日、食虫植物TVの動画にネアの友達として登場。下へと垂れ下がるアホ毛つきのピンク髪にウツボカズラ型のパーカーを着用した可愛らしい少女で、既にこのときから原型は出来上がっている。ただし、短パンは緑のものではなくジーンズとなっていた。


CVには当初東北ずん子が割り当てられていたが、ネアちゃんねるに2018年3月25日投稿の「【やばみ】何でも言うことを聞いてくれるネアチャン【食虫植物系VTuber】」からは紲星あかりへ変更されている。EDでは2018年12月5日投稿の「【4K】ウツボカズラ Nepenthes platychilaの紹介 【食虫植物TV】」から「【食虫植物】逃げるの失敗して挟まれるハエ【食虫植物TV】」までの期間、フスカのCVには紲星あかりがクレジットされている。それ以降はショートエンディングとなるため、CV紹介の前半部分がカットされている。


2018年1月29日にネアが本格的にバーチャルYouTuberへと転身した後も、ネアのサポート及びツッコミ役としてレギュラー化している。ネアちゃんねるでもネアとともにゲーム対戦をしたり、ネアの持ち込み企画に参加したりと基本振り回されている。ただ本人は嫌がっている様子はほぼなく、むしろネアと一緒に企画へ参加できることを喜んでいる様子であった。尚、2018年3月25日に投稿された「何でも言うことを聞いてくれるネアチャン」(何でも言うことを聞いてくれるアカネチャンの替え歌)の中では、「ウツボカズラバーチャルYouTuber」になることを宣言している。そのときに「食虫植物紹介をしたい」「ゲーム実況をしたい」と夢を語っていたが、後述の2021年の2月26日よりその夢が一部叶うこととなった。


17Liveでは裏方を担当しており、リスナーから呼ばれたりネアから呼ばれると返事をしてくれる。


2020年現在、食虫植物部のキャラクターの中で唯一live2D化されていないキャラクターであったが、2021年2月26日のゲーム配信で(頭部だけではあるが)ついにlive2D化され、自由に動ける体を手に入れた。更には同年7月21日配信の「【フスクラ】フスカがマイクラ!フスクラ配信!#20【Minecraft】」では、ネアちゃんねるライブ配信用エンディングで使用されるダンスを本編内で披露している。


人物

ウツボカヅラをモチーフとしたパーカーを着用している可愛らしい少女。クリクリの大きな目とウツボカズラ型のフード、垂れ下がったアホ毛付きのピンク色のショートヘアがチャームポイント。動画内では触れられていないが、実にたわわなものをお持ちで、食虫植物部では最もプロポーションが良い。


▼フスカ。デザインは初期の頃から殆ど変わっていない。

フスカ立ち絵


名前のモチーフは、「ネペンテス・フスカ」。格付けチェックの回では、自分で問題を出したとはいえ、ネアから自分の名前が入ったウツボカズラが「1000円の価値しかないの?」と言われたとき、かなりショックを受けていた。この件については後の格付けチェックでも根に持っている節があり、2021年の格付けチェックでは、レウコのあだ名の由来となった「サラセニア・レウコフィラ」と「サラセニア・不明種」が登場。その際、どちらかが500円の価値しか無いことに対して「もし500円の方だったら、レウコさんも私と一緒の低価格組だよ? さあ、こっちにおいで。」とレウコに圧力をかけていた。


ネアと同じく食虫植物部の部員で、年齢は16歳。好きな食虫植物はウツボカヅラで、ネアの「ハエトリコ」に対して「ウツボカズラー」を名乗っている。お気に入りのウツボカズラはネペンテス・ベントリコーサ。またフスカもウツボカズラの擬人化ではなく、普通の女子高校生である。


動画内ではウツボカズラを使った料理を度々披露しているが、どれも微妙な結果に終わっている。ウツボカズラ飯シリーズでは食いしん坊なネアにまで拒絶反応を示され、まだ食虫植物部に所属していなかったレウコにまでもウツボカズラアイスを食べさせようとしたこともある。だが、2020年12月25日投稿の「【クリスマス企画】食虫植物の寄せ植えで箱庭を作ってみた!【食虫植物TV】」において、食虫植物クリスマスケーキなる怪しい物をレウコの指摘がある前に既に用意していたことから「料理が下手」というよりも、もはや錬金術の領域まで来ている様子である。


2021年2月5日投稿の「ガチ勢温室完成!本格的な食虫植物温室の作り方 (後編)【食虫植物TV】」において、ネアとレウコから食虫植物部の部長に(半ば強引に)任命されたが、食虫植物部の予算から大幅に足が出る結果となっており、自分の小遣いに加えてネアとレウコからも不足分を補ってしまう結果となった。


2021年2月26日の「ネアちゃんの配信をフスカがジャック!?マイクラ3回目にしてフスクラに..#3【Minecraft】」ではネアのチャンネルを借り、Minecraftのソロ実況配信にも挑戦した。この配信から不定期にネアとフスカがMinecraft実況を交代して行うようになり、不定期ながらフスカがリスナーと対話しながらネアワールドの探索・サバイバルを行っている。ネアと比べてMinecraftの洗礼を受けることが比較的少ないが、リスナーに騙されてリスポーン設定をしているベッドを破壊した上ネザーでベッドを使用して初期スポーン送りにされる、ネザーゲートまで後もう少しという安心感からの油断が引き金でマグマキューブに倒されるなど、ややおっちょこちょいな一面も見せている。この配信によって、「何でも言うことを聞いてくれるネアチャン」で語っていた夢の一部が実現したような形となったが、本人は2021年8月18日時点ではまだVTuberを名乗っていない。


性格

単刀直入に言うならば、とても明るい元気っ娘。食虫植物に与えるためにボディビル部から貰ってきたプロテインの余りを押し付けられてしょんぼりしたり、と思えば悲しみが頂点に達して「ドッカーン!!」と大声を上げて爆発したり、ネアに言いくるめられると泣き顔を見せたり、はたまたウツボカズラのことになると我を忘れて暴走したり、ときには大爆笑するなど喜怒哀楽が激しく、とても表情豊かである。特に笑うとすぐ大爆笑に発展することからゲラであることが窺える。またツッコミキャラの宿命か、ネアにツッコミを入れる時には顔芸を伴うことがあり、表情の豊かさに拍車をかけている。また、食虫植物部の部員を集めるために裏で募集の張り紙を貼るなど実は努力家。だがその一方で、ネアに隠れてこっそりとウツボカズラの紹介をしたり、ネアをウツボカズラーに仕立て上げようと妄想したり、冬の外ライブで風邪を引かなかったネアに対して「ナントカは風邪ひかない」と言うなど、腹黒い一面も持ち合わせている。だが、レウコにバスタオルでぐるぐる巻きにされたネアのことを「大切なお友達」と言って庇おうとするなど、とても大切に思っている。


登場当初はどちらかといえばふわふわした印象が強いキャラクターであったが、次第にネアのド天然さが炸裂していくとしっかり者でネアのツッコミ役となっていった。その一方で実は周りの空気に流されやすく、他にツッコミ役がいるとハジけてボケに回ることもある。特に風紀委員と掛け持ちしているレウコが食虫植物部員として食虫植物部に顔を出すと顕著に現れる。一例として、「レウコさんカワイイヤッター」と発言したり、ウツボカズラの消化液を飲まそうと企むなどが挙げられる。またウツボカズラ飯シリーズでは、ウツボカズラアイスに黒蜜をかけてウツボカズラ独特の苦味を抑えようとする発言を堂々と行い、更にはチョコバナナの上に載っている「カラフルなヤーツ(チョコスプレー)」とポッキーを刺して完成と言い張ることもあった。その一方、ネアから一発ギャグを振られた時は「人魚改め、人ウツボカズラ」と言って自らの下半身をウツボカズラにするなどの奇行に走ったものの、天然なネアを除いて見事にスベってしまっている。レウコが食虫植物部準レギュラーからレギュラーに格上げとなって出演機会が多くなってからは、ネアにボケを振ってネアを刺激した上で共に暴走してレウコから生徒指導を受けたり、オチのボケを担当することが多くなるなど徐々にボケキャラにシフトしている。ただし、レウコが居ない場面などではネアにツッコミを入れたり、大ボケをかましたネアに対してレウコ共々ツッコミを入れるなど、ボケ・ツッコミ共にできるオールラウンダーとしての立ち位置を確保している。


また自信満々な一面もあり、「Getting Over It」で対決した時は自信満々に「負けない」と発言していた(が、結果は惨敗し、とあるバーチャルYouTuberのコスプレをしたフスカの恥ずかしイラストを描かれた)。


「アッシュテイルやってみたら飯テロゲームだった。」の動画では(ネアから話題を振られたとはいえ)マクドナルドのハンバーガーで戦力増強を例えたときに意外とマックのメニューを覚えていたり、「ウツボカズラの格付けチェック」の動画ではハーゲンダッツ3個で回答者のネアにヒントを出し、企画終了後におねだりするなどネアに負けず劣らずの食いしん坊である。


寒い冬にはコタツで温まりたい願望を持っており、ネアに寒いからコタツ出して欲しいと懇願したものの、バーチャル北海道はコタツ保有率全国46位であるため、コタツを持っていないという現実を突きつけられた時にはあまりのショックに元気をなくしてしまっている。


ネアとよく行動するせいでよく振り回されている他、お菓子を勝手に食べられたり、パシリに使われたりするなど不運で酷い目に遭うことが少なくない。かと思えばネアの悪気のない腹黒発言で一発KOされたり、涙目にさせられるなど結構振り回されている様子だが、ネアのことを邪険に思ったことはなく、二人で一緒に登校するシーンがあったりと基本的には仲が良い様子。


服装

チャームポイントは縁歯をイメージしたピンク色のテーパーにウツボカズラの葉がついたフードがついた緑色のフード付きパーカー。このパーカーは動画で出演する際にはほぼ着用している。パーカーに付いている線ファスナーは、スライダーの引き手がとても大きなものとなっている。


普段動画でネアのアシスタントをする時は制服の上にこのパーカーを着用し、ボトムスには緑色の短パンを履いている。しかし、「食虫植物TV チャンネルオープニング」などではパーカーを着用せずに普通の制服姿で学校指定のスカートを履いている姿や、青色の長ズボンを履いている姿も見せている。初期はジーンズ生地の短パンを履いていた。


時折ウツボカズラのヘアピンを付けている。基本的にはパーカーを着用していないときにヘアピンをつけていることが多いが、上記の「食虫植物TV チャンネルオープニング」でのキャラクター紹介のときにパーカーを着用していながらウツボカズラのヘアピンをつけていた。


▼ウツボカズラのヘアピンを付けた姿(公式絵)

ばーちゃるYoutuBAR ネア


2021年4月22日投稿の「枯れそうなウツボカズラも生き返る!? 病気のウツボカズラの荒治療!【食虫植物TV】」では、病気になったウツボカズラを荒療治するために看護師姿となった。現在のフスカになってから初めての新衣装であり、ウツボカズラに十字架が組み合わされたものがデザインされたナースキャップを被った白衣姿を披露した。パーカーを被っていないからか、髪の毛にはウツボカズラ柄のヘアピンを付けている。


▼フスカナース

フスカナース


関連動画


関連イラスト

センシティブな作品新フスカ ちびキャラメイドフスカウツボカズラ娘 フスカ


外部リンク


関連タグ

バーチャルYouTuber 食虫植物 食虫植物TV/食虫植物系VTuberネア/レウコ

関連記事

親記事

食虫植物TV しょくちゅうしょくぶつてぃーゔぃー

兄弟記事

  • 食虫植物系VTuberネア しょくちゅうしょくぶつけいばーちゃるゆーちゅーばーねあ
  • レウコ しょくちゅうしょくぶつてぃーゔぃーのれうこ

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10954

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました