ピクシブ百科事典

フランシス・ミッドフォード

ふらんしすみっどふぉーど

黒執事の登場人物。

概要

主人公シエル・ファントムハイヴの叔母でエリザベスとエドワードの母。
厳格な性格で人前でもシエルに抱きつくエリザベスを嗜めたり、セバスチャンの髪型を「いやらしい」と連呼したりしている。が、誕生日を祝いに訪れるなどシエルへの愛情は本物。
夫のミッドフォード侯爵との出会いは、女王の御前で行われたフェンシングの試合で「人間とは思えない強さ」で侯爵に勝利したこと。その強さは今も健在で、「カンパニア号」では一家で「歪んだ肉人形」を次々に倒した。また子どもたちとシエルにフェンシングを教えた。
(なおこのときのエドワードと侯爵の様子を見るにミッドフォード一家内でのヒエラルキーは最上位である模様。)
ファントムハイヴ家の人間であるため、女王の番犬の役目なども知っている。兄ヴィンセントには「フラニー」と呼ばれていた。

関連項目

黒執事エリザベス・ミッドフォードエドワード・ミッドフォードアレクシス・レオン・ミッドフォード

コメント