ピクシブ百科事典

ソーマ・アスマン・カダール

そーまあすまんかだーる

ソーマ・アスマン・カダールとは、『黒執事』登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:立花慎之介
ベンガル藩王国第26王子である。
単純な性格をしており、他人の言うことを鵜呑みにしたり、すぐ立場を変えたりしている。
そして、好奇心も旺盛で、初めて見る物には何でも興味を示している。

宮廷育ちらしく我侭も多いが、セバスチャン・ミカエリスに脅しに近い形で諭されたことやシエル・ファントムハイヴの過去を知ってからは、若干大人しくなった。

「逆さ吊り事件」の捜査をしていたシエル達の前に突如として現れた理由は、母国の宮廷で自分の乳母役をしていたミーナを連れ戻しに英国に来たため。

カリー勝負後は、「自立した良い男」になるべくファントムハイヴ邸に居候しようとするが、シエルの口八丁によりアグニと共にファントムハイヴ家の別邸(タウンハウス)の管理を任された。

名門寄宿学校編では、本人に自覚は無いがモーリス・コールを排除する駒として入学させられ、深紅の狐寮に配属される。クリケット大会では一流の技術を見せるほか、実は王族育ち故に幼少から英才教育が施されており、名門校の授業を「簡単すぎる」と言い切るほどの博識である。

関連イラスト

ソーマ様
24巻のソーマ様
王子
ソーマ


関連タグ

黒執事
アグニ(黒執事)
シエル・ファントムハイヴ セバスチャン・ミカエリス

pixivに投稿された作品 pixivで「ソーマ・アスマン・カダール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12730

コメント