ピクシブ百科事典

エリザベス・ミッドフォード

えりざべすみっどふぉーど

エリザベス・ミッドフォードとは、『黒執事』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:田村ゆかり
ファントムハイヴ家の若き当主シエル・ファントムハイヴ許婚で、リジーと呼ばれている。フルネームはエリザベス・エセル・コーディリア・ミッドフォード

シエルの父方の叔母であるフランシス・ミッドフォードの娘で、彼とはいとこ同士でもある。父親は英国騎士団団長アレクシス・レオン・ミッドフォード
また、英国騎士団所属の兄、エドワード・ミッドフォードがいる。
お付きのメイドにポーラがいる。

明るく天真爛漫な性格でシエルが大好き。彼に笑顔を戻すべく励まそうと奮闘する。
ロリータ系などの可愛い物にも目がなく、ファントムハイヴ家を自分好みに飾り付けたこともある。

女王の番犬の妻

女王の番犬の妻


実は可愛らしい外見とは裏腹に、大多数の敵を前にしても、それを圧倒するほどの類稀な剣術の才能の持ち主。幼少期はシエルに「(フランシス叔母様のような)強い女の人は怖い」と言われたことから剣術を嫌っていたが、先代ファントムハイヴ伯爵夫妻惨殺事件とシエルの失踪・帰還を機に「シエルを守れるようになりたい」と強く願うようになった。

それからもシエルに嫌われたくない一心で周囲に剣士であることを隠し、彼の前では可愛い姿で居たいと頑なになっていたが、豪華客船編においてシエルに「死んだら何もかも終わりだ」と諭された上、自身とシエルが危機的状況に置かれたことで初めてシエルの前で剣を持ち戦った。その後は隠す必要のなくなった身体能力を日常パートでも発揮している模様。

両想いの婚約者

親が決めた許婚同士ではあるが、とてもシエルのことを大事に想っており、また自分が一つ上であるということと、年齢の割に発育が遅いシエルに対し、順調に成長している自分の身長にコンプレックスを持っており、可愛くないと思っている。また、同じ目線で彼とものを見たいと思う故に、シエルと逢う際はヒールの高くない靴を履いている。
シエル自身は押しの強すぎる彼女の事を多少迷惑がっているようだが、決して嫌いというわけではなく、素直になれないながらも大切にしている
イラストも、単独よりシエルと一緒のものが多い。

関連イラスト

シエル大好き!
坊ちゃんとお嬢様



関連タグ

黒執事
シエル・ファントムハイヴ セバスチャン・ミカエリス
エリザベス リジー シエリジ

pixivに投稿された作品 pixivで「エリザベス・ミッドフォード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 434169

コメント