ピクシブ百科事典

ブレン追悼の会

ぶれんついとうのかい

仮面ライダードライブの登場人物・ブレンの死を惜しむ人たちの総称

概要(※「仮面ライダードライブ」第44話のネタバレ注意!)















仮面ライダードライブに登場するブレンのあまりに劇的かつ切ない死は、視聴者に大きな衝撃を与え、反響を呼んだ。
詳しくは本人記事の「最後の決断、その想い(第44話ネタバレ注意)」項を参照。

元々歴代ライダーの中でも本作の怪人・ロイミュードは、単純な善悪では割り切れないキャラクター造形からとても人気が高く、中でもブレンはそのあまりにも人間くさい人物像から、敵側としてダークヒーロー的なカリスマを誇るハートと双璧をなし、多くの視聴者から愛されていた。

第44話が放映された後は、献身的な生き様とその死を惜しむ声が多く寄せられ、長い間「ブレン」はツイッターのトレンドランキングに居続けていた。
また、仮面ライダーゲーム4タイトル(「ブレイクジョーカー」「ストームヒーローズ」「ライダバウト」「メガトンスマッシュ」)は、連動企画としてブレン追悼イベントを各々開催。
「仮面ライダー ザ・ダイナー」では「ありがとう!ブレン!記念メニュー」としてオリジナルメニューを期間限定で販売。
プレミアムバンダイ」では第44話放送翌日に、ブレン風デザインのTシャツ2種・ハンカチ1種の計3種類の新商品を発売し、各特撮雑誌でもブレン特集を行うなど、彼の人気とその死の反響の凄まじさを物語っている。

ブレンを演じた松島氏は、第44話放送直後に自身のネット番組にて生放送を行い、ブレンと仮面ライダードライブとの1年間をおよそ1時間に渡って語り尽すなど、その愛しっぷりを見せつけた。

劇中でも、ブレンの死によりアンドロイドであるはずのハートとメディックが初めて泣き崩れ、ライダー側も彼を死に至らしめた蛮野にこれまでにないほど激怒し、対蛮野に向けて共闘戦線が取られる事となった。

敵味方視聴者制作側問わず、ここまで愛される男は彼以外には中々存在しないだろう。
今までありがとうブレン様、おつかれさま。

関連タグ

仮面ライダードライブ ブレン(仮面ライダードライブ)/ブレン・ロイミュード

ブレンショック:表記揺れ

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレン追悼の会」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 296738

コメント