ピクシブ百科事典

マクミラン大尉

まくみらんたいい

マクミラン大尉とは、架空のSAS隊員である。

ゲーム『CALL of DUTY4:MODERN WARFARE』に登場する架空の人物。

スコットランド、グラスゴー出身。
CoD4:MWでプリピャチ潜入に行った1996年当時のプロフィールは33歳、身長180㎝、体重73.5kg。
2016年のMW3の時は53歳となる。

ゲーム中ではプレイヤーの上官にあたるプライス大尉の回想にのみ登場。
ゲーム本編より15年前、プライスがまだ中尉だった頃に請け負ったイムラン・ザカエフ暗殺任務のパートナーである。

枯れ草を模したギリースーツに身を包み、大量の兵士の目を欺くために最適なルートやタイミングを指示してくれる頼れる存在…と思いきや、時々敵に発見されたり、ステージ終盤では墜落するヘリをカッコつけて眺めていたせいで足を負傷したりする愛すべきキャラ。
ちなみに負傷後は動けないもののほぼ無敵かつ強力な射撃を行うようになるため、大量の敵の前に彼を放置することは高難易度攻略のセオリーである。

モ○ゾー(もしくはキッ○ロム○ク)に似た愛らしい姿と頻繁に口にする「ステンバーイ」の台詞がファンに受け、本ゲームの登場人物の中ではトップクラスの人気を誇る。
その人気はコミックマーケットのコスプレスペースに彼を模したギリースーツ姿のファンが現れるほどである。

続編『CALL of DUTY:MODERN WARFARE2』への登場も期待されたが、残念ながら出番無し。
もっとも、キャンペーン終盤やSpecial Opsには彼と同じギリースーツに身を包んだスナイパーが多数登場するので、懐かしさに浸りながら相手してあげよう。

なんと『CALL of DUTY:MODERN WARFARE3』でSASの司令官ベースプレートになっている。
無線でマーカス、バーンズらに指示を送っている。
更には指名手配されているプライス大尉と情報の共有や装備の提供といった支援を行っている。

余談だが、3を除く『CALL of DUTY』シリーズ(製作がinfinity wardの作品全て)にはプライス大尉が定番キャラとして登場しておりファンの間ではお約束として周知されているのだが、日本ではそれらが発売されていないため知名度は低い。
そういった日本独自の背景もあり、単発キャラだったマクミラン大尉がここまでの人気を得たのであろう。

関連タグ

ステンバーイ ビューティフォー COD プライス大尉

pixivに投稿された作品 pixivで「マクミラン大尉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 479431

コメント