ピクシブ百科事典

目次[非表示]

cv:堀川仁

概要


「おうっ!! カルシウム取ってるか!?」が口ぐせの魚屋。
主に主婦に人気が高いが、隣接するサロマの弁当屋と競合しており、売り上げでは勝てないらしい。
持ちナビはシャークマンで、話しかけると戦うことができる。
1ではストーリーに黒井みゆきサロマ同様ストーリーには関わらないサブキャラ。
3のネットバトルの世界大会『N!グランプリ』にて密かに再登場(会話やバトル等はない)。
かなりの実力者であり、ベスト8として本選に出場していたが、伊集院炎山ブルースに敗れた。

6では光熱斗の卒業に祝電を送っている。

アニメ版

基本設定は原作ゲームと同じ…と思いきや大幅な設定変更がされている(アニメ版一期では1の登場キャラクターが敵味方共に大幅に設定や出番が増加している)。
表向きはネットワーク社会と化した現代でPETすら持たない機械音痴のアナログ人間として振る舞っているが、裏ではネットの治安を守るネットエージェントの『ビーフ指令』としてみゆみゆ黒バラ仮面を率いている。
『ビーフ指令』の時は凄腕のオペレーターで、口調も凛々しいものとなる。
正体を隠すための変装をしているが、魚を模したヘルメットとマントを着用するというおざなりなもので、熱斗とマリコ先生以外には完全にバレている(厳密には第1期のN1グランプリで熱斗にバレかけたが、みゆきがマサに変装して誤魔化したため、その場は乗り切っている)。
また、本来の性格はマサの方なので、うっかりビーフ指令の姿で地が出る事も少なくない。
魚の骨を模した武器を所持しており、ロボット水族館事件で仲良くなったサメロボットを従えている(ただし幽霊船事件で大破した後は出番なし)。
マサとしてはマリコ先生に惚れていて、日暮闇太郎と恋敵として争っているが、『ビーフ指令』としてはマリコ先生に惚れられているためややこしい関係にある。

アニメ二期の『ロックマンエグゼAXESS』以降は海外任務に就いたためにほぼ出番がなかったが、『ロックマンエグゼBEAST』の平行世界であるビヨンタードには存在しており、ダーク・キリサキの恩人。
また『BEAST+』でキャッシュが作り出した偽物のマサも登場している。

関連タグ

ロックマンエグゼ
魚屋

シャークマン

関連記事

親記事

ロックマンエグゼ ろっくまんえぐぜ

兄弟記事

コメント