ピクシブ百科事典

マット・コーガン

まっとこーがん

『ジャングルの王者ターちゃん』に登場する人物。

概要

CV:小野健一

 アレクサンド・コーガン息子で、マイケルリサ身長195cm、体重128kg。趣味切手集め。
 戦闘力はアレクサンドに並ぶほど高く、梁師範をして「(兄共々)あんなバカでかい氣は見たことがねえ」とまで言わしめた。

 アレクサンドの息子として教育を受け、第一回・第二回プロフェッショナル異種格闘オープントーナメントでは共に準優勝を果たした。兄に比べると寡黙な印象があるが、やはりプライドが高いのは同じ。
 初登場シーンでは兄と共にターちゃんを迎えに行くためにアフリカに渡り、梁師範と戦い勝利する。
 第三回プロフェッショナル異種格闘オープントーナメントではシード選手に選ばれ、2回戦にて変装して飛び入り参加した梁と対決する。雪辱を果たすべく奮起する梁だったが審判依怙贔屓反則負けとなり、マットは試合に勝って勝負に負けた。
 しかし、兄と共に会場の廊下を歩いている最中にロド・ソドムから出生の秘密を聞かされ、更にロドは眼前でマイケルをボコボコにしてしまう。ターちゃんと共に兄を介抱するも、怒り狂う兄を止められずにいた。
 3回戦でアポロニア仮面ニド・ソドム)により片腕、片足を切断され(アニメでは残酷すぎたため欠損描写は省かれ、ライトの下敷きにされる)瀕死寸前になるも、梁の内気孔により一命を取り留め集中治療室送りになる(一方の梁は長時間自らの気力を放出し続け、あの世行き寸前で病院送りにされ、ターちゃんに自殺行為だと咎めた。ただ、リサの包容で下半身回復。医者曰く「奇跡じゃ!」)。

関連項目

ジャングルの王者ターちゃん 格闘家

pixivに投稿された作品 pixivで「マット・コーガン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3609

コメント