ピクシブ百科事典

マッド・ドッグ

まっどどっぐ

コンピュータRPG『LIVE A LIVE』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

LIVE A LIVE』の西部編に登場する人物。

賞金稼ぎの男であり、キザでレディに弱いが、銃の腕前は抜群。また、街の少年ビリーから「お兄ちゃんがあのおじちゃんと組めば勝てる」と応援されるとまんざらでもなさそうにするなど、子供にも優しさを見せる性格で、金や名誉だけがすべてではない事が分かる。

劇中での登場

$5,000もの賞金首であるサンダウン・キッドを倒す為に旅をしている。毎回、サンダウンを見つけて決闘をしかけるも、あと一歩のところでサンダウンにあしらわれてしまう。ある日、いつものようにサンダウンへ決闘をしかけ、そして今回もあしらわれる。それは、何度となく続いた、もはや「いつもの光景」···のはずだった。
こうしてサンダウンを取り逃がす事自体は確かにいつもの光景だったが、さらに追いかけた先で見たものは、いつものそれとは違っていた。腰抜けた保安官と頼りにならない仲間が、凶悪無比をもって鳴る悪党「クレイジー・バンチ」に脅され続ける街サクセズ・タウンだったのである。

レディの頼み

マッドが追っていたサンダウンは、地元住民ならおいそれと手が出せないクレイジー・バンチの一味の1人を、軽く子供のように倒してしまう。その彼をついに見つけ、決闘を申し込むことに。そして···お互いの銃声が鳴り響いた。
そして地に伏せた者は——どちらでもなかった。物陰に潜んでいた、バンチの一味の連中だったのだ。決闘をするように見せかけ、その実、2人ともバンチの一味が街にまだ潜んでいることを見抜いていたのである。この一幕を見た住民は、もしかするとこの2人なら、バンチの一味を倒してくれるのではないかと思い、2人に掃討を頼み込む。しかし、元々、自分の町は自分で守るもの。マッドは応じるはずも無かった。——アニーというレディに頼み込まれるまでは。

ライバルとの共闘

こうして、サンダウンと一時的に手を組むが、あくまでも住民に自分の町を守らせるよう、かつ危険の無い方法として、町中に罠をしかけさせるという提案をする。罠の材料はマッドとサンダウンが集めるので、仕掛けるのは住民にやらせようというわけである。この時、オイルと空ビンで火炎瓶をすぐ作ってしまう技量を見せるシーンは見事。

そして、バンチの一味は翌朝リベンジの為に襲撃を仕掛けて来るも、住民が張った罠で次々と倒されていく。親玉と残った手下が襲い掛かるも、マッド&サンダウンという凄腕2人の前では勝てる道理がなかった。多段ヒットする広範囲銃撃であるTXジターバグなど、サンダウンには及ばないが必殺技も強力であり、ディオ征伐にも大いに活躍する。

決戦の先には…

街には平穏が訪れた。しかし——思い出してみるといい。マッドがこの町にきた動機は、あくまでも賞金首のサンダウンを倒し、賞金を獲得することである。住民は口々に、もったいなさのあまり反対するも、これはマッドとサンダウンという2人だけの問題である。手を組んだのも、あくまでクレイジー・バンチを撃滅するまでの間だけ。こうして、本当の決闘が幕を開けた。

この時、プレイヤーはチャプターの主人公であるサンダウンを操作して、マッドと戦うことになる。しかし、コマンドをよく見ると、イベント戦闘なのに「逃げる」が選択可能。この戦いで、どのような選択をするか。それが、マッドの運命を分けることになる。

ちなみに

投稿されているイラスト群の通り、本来彼は黒髪の短髪なのだが、
ゲーム中の死亡時に見られる帽子の取れたドット絵では何故か茶髪のロングヘアーとなっている。

関連イラスト

$5000の賞金首と狂犬
正義の狂犬
表紙絵
LOST WORLD



関連タグ

ライブアライブ 西部編 サンダウン

pixivに投稿された作品 pixivで「マッド・ドッグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31657

コメント