ピクシブ百科事典

マルトラン

まるとらん

テイルズオブゼスティリアの登場人物

声 - 小山茉美
女性 / 身長172cm

「蒼き戦乙女(ヴァルキリー)」の異名を持つハイランド王国の女性騎士。アリーシャの師匠であり目標とする人物でもある。若年期は病弱であり、没落した家のために大変な苦労をして身を立てており、アリーシャ以上に潔癖な性格だった。アリーシャに対しては複雑な気持ちを抱くが、自身とは正反対の道を行く弟子の行く末を見届けたいという真情も確かに抱いている。

関連タグ

テイルズオブゼスティリア アリーシャ・ディフダ



ここから先本編のネタバレあり!









彼女も災禍の顕主ヘルダルフ配下の憑魔であり、アリーシャを支えていたのはバルトロら強硬派の反発を最大限に上げて無理やりに開戦させるためのダシであった。
水の試練神殿ルーフェイで憑魔アシュラが導師だった頃に作り出した穢れたもの全てを断ち切る剣を盗み、その正体を明かす。
グレイブガンド盆地での決戦に際しても先鋒として出陣して、アリーシャとスレイに自らの目的を語り、戦いを挑む。
アリーシャに対して反吐がでるほど嫌いだったという呪詛の言葉を投げつけたが、同時に弟子として愛していたことも事実であった。

テイルズオブゼスティリアザクロスでは

レディレイクからマーリンドに発ったアリーシャに同行し、ローランスとの戦争を止めようとする。
今作ではヘルダルフの配下の憑魔という設定がカットされているので最初から最後までアリーシャの良き師匠&理解者であり続けた。
グレイブガンド盆地での戦いのあと、帰還したところをバルトロの配下に国家反逆罪で捕らえられてアリーシャを誘き出すためにレディレイクで磔にされる。
しかし、個人の感情より全体を優先するのが軍人であるという心得を守ると信じていて、自分ではなくハイランド国王の下に行くだろうと読んでいた。
解放された後は、ヘルダルフとの決戦のために北の大地へむかうアリーシャたちを見送った。

pixivに投稿された作品 pixivで「マルトラン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98169

コメント