ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

韓国において、大韓航空一家を始めとした財閥による不祥事やパワハラは相次いでおり社会問題となっている。


2018年11月、僅か10歳の少女が運転手に対し暴言を浴びせたり暴力を振るうという事件を起こす。


彼女は韓国大手メディアの一つ朝鮮日報の社長の孫娘で、塾へ向かう車内で事件を起こす。

その様子は運転手の録音した音声データーに記録されており、日本のニュース番組でも取り上げられた。

録音された彼女の暴言と暴行は10歳の子供とは思えないほど陰湿で相手を貶め、尊厳を踏みにじるような内容であった。


彼女は2014年ナッツリターン事件を起こしたナッツ姫にちなみ、ミニナッツ姫と名づけられた。


運転手に向かって容姿のことを始め、彼の親や妻など家族のことも侮辱するような暴言を吐き、更には苛立ちを募らせたかのように「おじさん(アジョシ)・・・」と連呼していき最終的に「おじさん(アジョシ)!」と甲高い声で叫んだりと精神的に追い詰めていくような言動を繰り返す。

また、運転手を小突いたりと暴力も振るっており、更にはハンドルを無理矢理きろうとするなど、下手すれば交通事故に繋がるような行動にも及んでいる。


ちなみに韓国では、頭を叩くという行為はタブーであり両親や祖先への暴言は最大限の侮辱とされている。

その他にも金も渡さず買い物に行かせるなどパシリのような扱いもしていた。


死んでほしい」という暴言も吐いており、「クビするわよ!」と運転手に怒鳴り散らす。

運転手はその後解雇される。


この事件を受けて彼女の父親は朝鮮日報の代表を辞任するという事態にまで発展した。


運転手は後に日本の放送局のインタビューにて心情を明かし「考えるだけでも涙が出たり、眠れなかったり悪夢も見ることもある」などトラウマに近い心的外傷を負っている。


余談

少女が運転手に対して「アジョシ」と何度も言っている様子から韓国映画「アジョシ」をご存知の人は登場人物の少女である「ソミ」を連想するかもしれない。


ただし「アジョシ」に対しての態度はソミとは全く違うが・・・


関連項目

パワハラ

ナッツ姫水かけ姫←同じくトラブルを起こした財閥の令嬢

豊田真由子←日本版の彼女

関連記事

親記事

韓国 かんこく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 451

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました