ピクシブ百科事典

メアリー・ベル

めありーべる

イギリスの連続殺人犯。

概要

1957年5月26日生まれ。

わずか11歳の少女にして2人の男児を殺害した連続殺人鬼。

1人目は1968年5月25日。2人目は2ヶ月後の7月31日。いずれも殺害方法は絞殺である(力の弱い少女が絞殺という方法でなぶり殺すこと自体かなり異常)。
事件の前後にも友人の首を絞めようとしたり、高所から突き落とすなどの暴行を度々行っており、警察からも注意を受けていたという。

無人の保育園を荒らして口汚い落書きとともに「私が殺した」と書き残したり、1人目の被害者の遺族の家に遊びに行き「子供が死んでどんな気持ち?」と笑いながら問いかけたなどの逸話からもその異常性がわかる。

逮捕され裁判にかけられた時も、少女とは思えないほど毅然とした態度を保ち、もともと嘘をつくのが得意だった彼女は飛んでくる質問を言葉巧みにはぐらかしたという。

まさに絵に描いたようなサイコパスである彼女はその後更生施設に入り、1980年に出所、後に自伝を出版している。


外部リンク

メアリー・ベル事件 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「メアリー・ベル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 937

コメント