ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

メイヴ

めいゔ

メイヴ(Medb)とはケルト神話に登場するコナハトの女王。もしくはそれを起源とする人名。
目次 [非表示]

誘導分岐編集

  1. ケルト神話』に登場する女王。本項で解説
  2. 戦闘妖精・雪風』に登場する架空の戦術偵察機。⇒FFR-41メイヴ
  3. BLAME!』に登場する珪素生物。⇒メイヴ(BLAME!)
  4. Fate/GrandOrder』のキャラクター。⇒メイヴ(Fate)
  5. マイフェアエンジェル』のキャラクター。⇒メイヴ(マイフェアエンジェル)
  6. 女神転生シリーズ』のキャラクター。 ⇒夜魔クイーンメイブ

ケルト神話のメイヴ編集

コナハト(アイルランド西部)の女王であり、夫にアリル王がいる。

ケルトの女王だけあって、性格は剛胆。同時に、高慢かつ大変な負けず嫌いで、この性格がのちにアルスター伝承最大の戦乱を招くことになる。

数多くの勇者たちを自らの家臣として束ね、気に入った戦士は自分の寝床に呼んでの相手をさせていたなど、色恋に奔放な一面も持つ。その中でも二十八人の突出した武勲を持つ猛者がおり、うち一人が彼のフェルグス・マック・ロイである。


ある時からアリル王と所有物自慢で競いはじめ、アリルにコナハトの名牛・フィンドヴァナハを持ち出されたことから、アルスターから名牛・ドン・クアルンゲを借りて対抗しようとするも、アルスターに断られたことから、ドン・クアルンゲを略取すべくアルスターに侵攻を開始する。

これがアルスター最大の戦争「クーリーの牛争い」である。


だがクー・フーリン一人に大苦戦を強いられ、戦況は膠着。

策を弄してクー・フーリンに挑むも、最終的には捕えられ、屈辱のまま祖国に返還される。

だがこの戦いがクー・フーリンに誓約(ゲッシュ)を破らせ、死に至らしめるきっかけを生むことになった。ギャグのようだが彼女の死の原因はフルヴィデがスリングで発射したチーズである。


彼女のものと伝わる墳墓が、コナハト地方の北部に現存する。


クラン・カラティン編集

メイヴ女王の配下である28人の戦士…というより怪物といった方が正しい。彼らは父と息子が同体であるという奇妙な存在である。体内に猛毒を持っており、武器に猛毒を込める事でどんな生き物も9日で死に至らしめる。

クー・フーリンはこんなバケモノの槍を全て盾で捌ききったが、流石の大英雄でもこの数を相手にするのは苦戦したようで、アルスターから亡命してきた戦士フィアハが腕を切り落とした事で辛くも勝利した。


残された3人の娘は一つ目で猛毒持ちと父親以上に不気味な姿をしており、遠くブリテンやバビロニアの地で魔術を極めたとされる凶悪な魔女でもあった。幻術でアルスターの戦士達を苦しめた彼女らも、最後はコナル・ケルナハによって倒されたのであった。


関連タグ編集

ケルト神話

関連記事

親記事

ケルト神話 けるとしんわ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12728075

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました