ピクシブ百科事典

メガケファロサウルス

めがけふぁろさうるす

白亜紀後期の北アメリカ・カンザス州の近海に棲息していた、プリオサウルス類の首長竜である

データ

全長7m近くにもなる大型のプリオサウルス類の一種で、属名の意味は「巨大な頭を持つトカゲ」から来ている。プリオサウルス類の中では最後まで生き残った最後の種類の一つである。ブラカウケニウスに近縁で、最も新しい時代に現れたグループででは、の形は比較的揃っていて、歯の数が少なくなっているらしい。

関連タグ

古生物 首長竜 プリオサウルス類 プリオサウルス リオプレウロドン
クロノサウルス ブラカウケニウス

関連記事

親記事

プリオサウルス類 ぷりおさうるするい

兄弟記事

コメント