ピクシブ百科事典

ブラカウケニウス

ぶらかうけにうす

白亜紀前期の北アメリカ・カンザス州や北アフリカ近海に棲息していた、プリオサウルス類の首長竜である(メイン画像スピノサウルスを襲っている右下の緑色のプリオサウルス)。

データ

全長10m近くにもなる巨大なプリオサウルス類の一種で、属名の意味は「短い首」から来ている。プリオサウルス類の中では最後まで生き残った最後の種。
硬いと強靭なを持ち、狂暴なサメまでも捕食していた。
白亜紀前期末にクロノサウルス絶滅した後の白亜紀後期前半の頂点捕食者の地位を白亜紀前期前半末の海洋無酸素事変で絶滅する迄引き継いだ。
本種の絶滅後、地位はモササウルスに引き継がれる事となった。

関連タグ

古生物 首長竜 プリオサウルス類 プリオサウルス リオプレウロドン
クロノサウルス

関連記事

親記事

プリオサウルス類 ぷりおさうるするい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラカウケニウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 120

コメント