ピクシブ百科事典

メキシカン・スタンドオフ

めきしかんすたんどおふ

メキシカン・スタンドオフ (Mexican standoff)とは、至近距離でお互いに銃器などを突きつけあい、どうにも動きづらい膠着状態を指す。

状況としてはメイン画像の通りであり、お互いに『変な動きをした時点ですぐ相手に発砲される』という
非常に緊迫感の溢れる命のやり取りを演出できる。
1986年のジョン・ウー監督のアクション映画『男たちの挽歌』にて印象深く用いられたことで有名になり、その後のマフィアヤクザを題材にした作品でも頻繁に取り入れられるようになっていった。

基本は拳銃だが、まれに日本刀など銃器以外を突きつけることもある。

pixivに投稿された作品 pixivで「メキシカン・スタンドオフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 641352

コメント